ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

夏至に向けて


IMG_20170616_162749.jpg
久しぶりの新宿御苑♪
何度か来てるはずなのに、思ってた以上に広かった 笑
やっぱり大きな木はいいな~💕







いよいよ2日後に、夏至が迫ってきましたね。

夏至の前後、10日間くらいは
とくに変化が大きいと言われています。

この間、いろいろと内面&体の変化を
体験している人も多いんじゃないかな。

私自身、いろいろと変化を感じてます。



夏至直前のせいか、飛び込み的に
セッションにいらっしゃる方も多いのですが

そこに共通しているのが

もう、手放しちゃいなよ

という流れ。



ああしても、こうしても上手くいかない。

苦しい・・ なんとかしたい・・

でも、なんともならない・・

もうお手上げ! 


でも、そうやって強制的に
お手上げ状態を作られているような感じです(^^;)




でも、そういう時こそぜひ

「いま、ここにいる」

ということを思い出してほしいのです。


きっと、上手くいかないって感じるのって
未来や過去のことなんですよね。

自分はこうなりたいのに、こうあるはずなのに
ぜんぜんそうなってない、という感じ。


だから、あれやって、これやって
この条件をクリアしたら
理想の自分になれるんじゃないか、ってなっちゃう。



もちろん、理想の自分をイメージするのって
楽しいし、大事です。

でも、そればかりしていて
身動き取れなくなっているようなら

その前に、まずは一回
「いまここ」 に戻ってきてほしいのです。

そして、いま自分が感じている感情を
ちゃんと感じてあげる。




怒りとか、悲しみとか、怖いとか

そういうのを、単なる記号として整理するだけじゃなく
そのエッセンスを、ちゃんと受け止めてあげる。

そうやって、「いまここ」 にいる自分の声を
ちゃんと聞いてあげたときに
やっとその感情は、解消されていきます。



怖いですよね 笑

でも、怖いことだからこそ
今まで心の奥に隠れていたんです。


でも、いったん腹を決めて
ちゃんと自分の声に耳をすませてあげる。

すると、どういうことが起きるのかっていうと

いままで気づかなかったような
すでに目の前にある、小さな

でも、本当の恩寵に気づき始めるんです。

当たり前だと思っていた
周りの人の愛情に気づいたり

目の前の花や緑の美しさに
こころを奪われたり

これは言葉では、なかなか伝わらないので
体験をするのが一番なんだけど。



私たちは、愛とか喜びっていうと
なんだか、「ウォ~!」っていうような
派手なものをイメージしてしまうけど

本当は、目の前にある
小さな愛に気づくようになって
それを受け取れるようになって

それが積み重なっていくことで初めて
本当の安心感や、幸せ感が増していくんだと思います。

そうすることで
本当に自分がやりたいことも見えてくるし
それを行動につなげていくこともできる。



だから、もしあなたが今

なんだかわからないんだけど
どうにもならなくて苦しい・・

と感じているのなら

周りの人の活躍をみて焦ったり
(人と比べたときに、人は一番苦しくなるから)

こうしなきゃ!って力技でやるのではなく

「いまここ」 にいったん戻ってみてください。


そして、自分の本当の声と
寄り添ってみてくださいね。

地味に思えるかもしれないけど
じつはこれが一番パワフルなんだから!(^^)b


でももしそれが、一人では難しいと思うのなら
ぜひ、セッションにいらしてください。

ハーディ・ガーディのセッションでは
なにかを強制することはありません。

心のなかに滞っている感情を
ある意識状態のなかで、やさしくほどいていきます。


みなさんが、この夏至のパワーを
余すことなく受け取れることを
心から祈ってます!









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 

スポンサーサイト

「自分を愛するための子宮解放セラピー」 第3弾!


IMG_20170602_145535.jpg
ミュシャ展会場の国立新美術館のロビーで
ちっちゃなチェコの人形展やってました♪


IMG_20170602_144634.jpg
昔からチェコアニメや人形劇が好きなのです


IMG_20170602_144819.jpg
このデザイン・・・、たまらん








さてさて、今日は嬉しいお知らせです!

去年の2月を最後にお休みしていた
Tierra さんとのコラボセッション

「自分を愛するための子宮解放セラピー」  

なんと1年半ぶりに復活です 



そもそもTierra さんは、私が子宮ヒーリングを
本格的に始めるきっかけにもなった人。

私が、その実力、視点、バランス感覚など
とても信頼しているセラピストさんです。

宇都宮での癒しフェスタやビッグサイトの癒しフェアなど

ほぼコンビ的に、いろんな場所で
セッションしてきました。

そのときの様子は、↓こちら♪
http://kumokumo333.blog31.fc2.com/blog-entry-413.html




2人並んでセッションしたときに
彼女のリーディングと私のヒーリングの相性がとてもよくて

これ、すごいいいね!
いつかコラボしようね! と言い交して10ヶ月後
このコラボが誕生しました♪


Tierra さんは、癒しフェアでも行列を作るほど
人気の透視リーダーさん。

さらにボディーセラピストとしても
その業界で講師をするくらいの実力です。

そんな肉体派、現実派の彼女のリーディングは
とても地に足がついている

体に対する知識はもちろんのこと
それをわかりやすく伝える力も兼ね備え
情報量が多いのも特徴です。


そして、「現実感覚」 と 「スピリチュアル」 
「受け入れること」 と 「行動する力」
「頼ること」 と 「頼られること」 など

バランス感覚の良さも抜群なので
とても安心できるんです(*^^*) 



しかも今回のTierra さんは、一味違いますよ!

この間、妊娠、出産、育児を経験して
あきらかに深みを増しています。

さらに柔らかく、さらに大らかに、さらにたくましく

母親としてはもちろん、体のプロとして、透視リーダーとして
いろんな視点を持つ彼女の育児話は
聞いててとっても勉強になるし、とにかく面白いです 笑

コラボをお休みしていたこの1年半の間も
定期的に互いのシェア&メンテナンスをしてきているので
久しぶりとは言え、私たちの息もばっちりです!(^^)b


今回は1日限り、限定7枠のみの募集なので
ピン!と来た方は、どうぞお早めに♪

詳細は、ページ一番下でご確認ください。




Tierra さんてこんな↓人

Tierra HP
https://www.tierra163.com/






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




 自分を愛するための子宮解放セラピー 第3弾! 
  ー子宮リーディングで知って、子宮ヒーリングで手放すー
              満員御礼!ありがとうございました。



Tierraの子宮リーディング
ハーディ・ガーディの子宮ヒーリングによる
コラボセッションです


このセッションでは、まず Tierra さんが、あなたの子宮の状態
または女性性の問題などに焦点をあてて
リーディングをします。

そしてリーディングによって気づきを得たのち
今度は、ハーディ・ガーディ の子宮ヒーリングで
実際にそれを手放すお手伝いをしていきます。


Tierraさんとのコラボは
前回コラボや、宇都宮の癒しフェスタ
ビッグサイトの癒しフェアですでに実証済み




◆ 日程
  2017年7月9日(日) 
  
  10:00~ ご予約済
  ②11:00~ ご予約済
  ③12:00~ ご予約済
  ④14:00~ ご予約済
  ⑤15:00~ ご予約済
  ⑥16:00~ ご予約済
  ⑦17:00~ ご予約済

 
  

◆場所 代官山(代官山駅徒歩5分)

◆料金 1セッション 約60分 12000円

    一日7枠、予約限定です♪


    セッションをご希望の方は、下記のアドレスまで
    あっとを@に変えて、ご連絡ください。

    hurdygurdy.ciaoあっとgmail.com

    注: 48時間以内にこちらからの返信がない場合は
       お手数ですが、もう一度ご連絡をお願いいたします。





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 



本当は知ってた?


先日は、めいっこ3号の20才の誕生日💕
全員そろって、我が家でパーティーでした♪

ホントはかわいいめいっこちゃんの写真を載せたいところだけど
お年頃なので、かわりに食べ物の写真を 笑

美味しいもの大好きな家族ゆえ
みんなで作る作る作る・・・

作りに作った、10人分!

写真以外にも、テーブルに乗らないくらいに
作りまくりました 笑


IMG_20170527_175429.jpg


IMG_20170527_175446.jpg


IMG_20170527_175436.jpg
妹のパートナーは、パン職人です💕


IMG_20170527_213911.jpg
ケーキもパティシエの資格をもっている妹のお手製





このところ、気づきがハンパないです。
私個人のこともあるし、全体的なこともあるし。


それが、なんで今までわからなかったんだろ、とか

うすうすわかっていたような気もする・・
みたいな感じで。


30才のころ、初めて気功を習ったときなんとなく

「あ、これ私知ってる気がするなぁ」と思ったけど

いま起こっている気づきの数々も
ホントはなんとなく知ってたような気がします。



小さいころ(いまも?)私は
ちょっとポーッとした子供で

母は私を自閉症だと思ったみたいで
病院に連れていったこともあったそう。

診察ではそうじゃなかったんですけどね。


そんなわけなので


目の前のものをみなさい!

つねに周りをみなさい!

悔しいと思いなさい!



と、とにかく父にも母にも、しょっちゅう怒られてました。
要は、かなりトロかったんです。

私としては、それなりにちゃんと生きてるつもりだったので
両親が何を言ってるのかわからなかったんだけどね。


だからテレビなんかを見ていると
急に大声で怒鳴られたりする。

当時、夕方アメリカのアニメをやっていて
私はそれがすごく好きだったんです。

「まんがのくに」って言ったかな。
「ターガン」とか「冒険少年シンドバッド」とか「ラムジー」とか。
(年ばれますな^^;)

で、びっくりして母を見ると
「何度言わせるの!」と鬼の形相。


何度?
でも私としては、一度しか聞いていない。

1度目、2度目、3度目?
そんなのまったく聞こえてないんですよ。

いま考えれば、その集中力さえあれば
いま私は、かなりの大物になっているんじゃないかと思うほど 笑

それくらい、なにかに集中しちゃうと
ほかの声がまったく聞こえなくなっちゃう子供でした。


それで思い出したのが、そのころの私のものの見方が
ちょっとヘンだったということ。

かなり小さいときなんだけど

人を見ていると、なんとなくその人のとなりに
幾何学模様みたいな図形が見えていて
(いまは全然見えません)

それが、その人の感情とともにずっと動くのね。
(これ、学生になってから諸星大二郎の短編マンガに
 似たような話みつけて、すごくびっくりしたんですが)


で、その図形を見てると
母が笑っていたとしても
本当は、いま私のこと眼中ないな、とか

いま怒ってるけど、本当はそんなに怒ってないな、とか
そういうことがわかったんです。


で、その頃よく感じていたのが
母のなかにあった恐れ。

私に怒っているときでも
私じゃないものに怒っているのが
なんとなくわかっていました。

でもそれを直視するのを怖がっていたような。

父もそう。
いつも私を怒りながら、なにか私以外の
得体のしれないものに怒っていた。


でも、それを私がわかっていることがばれたら
と思うと、本当に怖かった。

それはもう、殺されるんじゃないか、くらいに。
(もちろん、実際には殺されたりしないですよ笑)

子供って、いつだって
両親から愛されたいと思っているし
その反応を「世界の掟」くらいに強烈に信じてしまうからね。


そのせいか、どうも今の私にも
わかってるのにわかってないふりをする
という癖が、あるような気がします。

わからない、って言ってた方が
怒られないで済む、天罰をうけないで済む、的な。


でも、本当はわかってること
いっぱいあったんだよなー

ってことだけは
とりあえず、思い出しました笑


みんなもきっとそういうこと
あるんじゃないかな、と思います。

本当はもっと知ってるんだよな、とか

本当はもっとできるんだよな、とか


もしかしたらあなたも
今わかっていると思っているあなたより
ずっといろんなことを、わかってるのかもしれないですよ(^w^)




logo1 jpeg




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 


『こどもはママのちっちゃな神さま』

ここ数日、なんだか
まったりしてます。

3月ころから続いていた大きな変容の流れが
ここにきて、一段落ついたような。

今回の流れで、人生の初期のころから
しつこく残っていた執着が
一気に荒波にさらされ、手放せたような気がします。

視点が一まわり大きくなって
違う世界が見えてきた。

宇宙?神さま?私?

ホント、際限がないんだなぁ 笑

宇宙の采配って、本当にふしぎで
まさに驚きの連続だ~ (´∀`;)






さて、最近仕事でもプライベートでも
妊婦さんだったり、小さなお子さんのママさん

そして子供たちの教育に携わる方など

子供と関係する方と
お会いする機会が増えてます♪

来月は、お寺で行う親子向けの
クリスタルボール演奏会のお手伝いもすることになり
またまたたくさんのチビちゃんたちと会えそう

そんなわけで
最近、こんな本を読んでみました。




IMG_20170526_114749.jpg

『こどもはママのちっちゃな神さま』 長南 華香 著



ご本人も、生まれる前の記憶を覚えているという
親子セラピストの長南 華香さんの本です。


おそらく、これから赤ちゃんを出産するという方
そして、いままさに小さなお子さんの
子育て真っ最中のママさんたちにとって

つねに付きまとうのが

これはこの子にとって
本当に良いことなんだろうか?

自分はちゃんと
この子を育てていけるんだろうか?



そして、よく耳にするのは

例えば、帝王切開など
自然分娩できなかったことや
母乳があまりあげられなかったこと

自分に余裕がなくて
あまり子供を愛してあげられていないのではないか

という不安。


ある意味、正しい答えなどない
子育てというものに日々直面する中で

いろいろな迷いや罪悪感を感じている方も
多いかと思います。

そういう方にも
ぜひ、読んで欲しいと思いました。



この本の中に出てくる
著者、長南 華香さんのこの言葉。



「ママがこどもの才能を引き出す?
 いいえ本当は、こどもがママの才能を引き出すんです!」



ホント、そうなんですよね。

お母さんって、子供がいて初めてなれるもの

たとえ2人目だったとしても
性格が違うのは当たり前だし
2人のお母さんになるという体験だって初めて。


そんな初めてづくしの子育てと
一生懸命向き合う中で

じつはママたちの才能が
それまでの限界を超えて引き出されていく。


さらに、この本の中では

つわりの意味や
帝王切開、ハンディキャップ
アトピー、夜泣きの子供たちが

ママたちに送ろうとしているギフトについても
やさしい視点で描かれています。


さらに、子供がいない人でも男性でも
子供じゃなかった人は、いないはず!

自分の中の子供をみつめる意味でも
興味深い本だと思います。

少しスピリチュアルな内容でもあるのですが
きっと勇気がもらえますよ(^^)b



胎内記憶研究の第一人者
池川明さんとの対談も収録されているので

興味があったら、ぜひ読んでみてください♪





logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 



身体はちゃんと知っている

IMG_20170521_174603.jpg
先日サブリエで行われた、サチノテさんの
『大集合』展でゲットした、マイひょろ💕


IMG_20170521_174409.jpg
ポトスと戯れる、ひょろ

うーん、イマイチ表情が上手く撮れないのは
私の写真の腕前なのか・・?







さて、本日セッションを受けてくれた方は

いわゆる中間管理職という立場で
いま、お仕事でいろいろと
ご苦労をされているようでした。


で、セッションを始めてみると
どうも呼吸が不自然に長い(深いではない)。

でも体は緊張しているので
とてもアンバランスな感じでした。

これは、むりに呼吸を
コントロールしようとしたときに起きる状態です。

もちろんそういう場合でも
セッション中に、心と体の力が抜けて
終わるころには、自然な呼吸に変わるのですが。



こういうことって、たまにあるんです。

聞けば、ストレスがたまっているのを
ご自身でわかってるので
なにか手を打たなければと思い

ご自分でいろいろ調べられて
呼吸法を実践し始めた、とのことでした。



こういう、自分で改善していこうとする姿勢って
すごくいいな~ と思うのと同時に

呼吸法は、ムリに実践してしまうと
よけい体が緊張してしまうことも。


体にとってよい呼吸というのは
私たち自身の身体が、よく知っています。

まずは、10分でもいいので時間をとって
いまの体の状態に意識を向けてみる。

ただ、身体を感じてみる。
呼吸を感じてみる。

ただ感じるだけでいいんです。

そして、今より少~しだけ
力を抜くということを意識する。

そうすることで、自然に一番ラクな呼吸を
体が勝手に取り戻してくれます。


ワタクシの勝手な持論ですが(笑)


「呼吸は愛」


だと思っています(キャッ💕)


なので、あまりむりにコントロールするよりは
自然に受け入れ(吸い)、与える(吐く)のが
一番理想的なのではないかと。


リラックスのために呼吸法を取り入れるとき
緊張状態が強い場合には

なるべく負荷のかからないものから
やさしく始めるのがよいと思います。
(呼吸法自体は、すばらしいツールだと思ってます)


呼吸法を上手く取り入れつつ
こういう視点もあると、より自然に
リラックスできますよ~♪(^^)b



logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 



 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (53)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (194)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示