ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

人間の顔はおもしろい


むか~し、巻上公一さん率いる、ヒカシューというバンドが
「人間の顔」というふしぎな歌を歌ってました。(知ってる人いるかな?)

いきなり「人間の顔はお~も~し~ろ~い~っ!」
って始まるこのフレーズが好きで
今でもたまに口ずさんでしまうの。(^^)

私は町を歩いていると、ついつい人の顔を見てしまいます。
男だとか女だとか、老人だとか、若い人だとか、子供だとか・・・
無表情な人、笑ってる人、怒ってる人、まれに泣いてる人も・・
で、いっつも人間の顔っておもしろいな~って思うのです。

けっして面食いとかではなくて
なんだか顔ってもの自体がおもしろいのです。

私が思うに、ふつう美女とか美男って言われる条件って
どれだけ本来持ってる人間の生々しさを消して
いわゆる「粗」のない状態であるか、ということが
とても大きいような気がするのです。

テレビで見るタレントさんや俳優さん
果てはアニメに出てくるキャラクターとか
ようは、あれに近づけてるんだと思います。

でもね
テレビはともかく、実際に会ってみると
どんな美男美女でも(タレントさんですら)
ちゃんと生々しいんですよね。(あたりまえだけど)

ビジュアルだけではない、その人の生々しさ
生命体としての力強さとでも言うのか。

その人の気分や日常はもちろん、それまでの人生や価値観
そんなものまで滲み出るような気がします。

「美人」だとか「老人」だとかの
記号的なものとはまったく違う
言葉にならない情報がたくさんあって
それがなんだかおもしろい。

べつに顔を隅から隅までじっくり見るわけじゃないし
ましてオーラが見えるとか、過去世が見えるとかってんじゃなくて
そんなもの見えない普通の人でも
なにかしら、そこから感じるのだね。

この人は、20年に出て行った妻が、急にさっき戻ってきたのかもしれない・・とか(笑)
ついつい勝手な妄想をかきたてられます。

ま、妄想はともかく
それが意識にまでのぼるか否かはべつとして
たいていの人が、相手の顔や表情から
ふだん思っている以上の
大量の情報を受け取ってるんではないだろか。

なので、人の顔を見ているのは本当に飽きないのだけど
それゆえ、同時にたくさんの言葉にならない情報が多すぎて
たまに会話の方にについていけなくなることも・・。
私、情報処理能力が低いのかしら?(^^;)


・・とまぁ、てきとうな軽さを残して(笑)、次は来年!
2011年にまたお会いしましょう!

今年セッションを受けに来てくださった方
その後お元気ですか?
お会いできた縁に感謝しています。

そして、このブログを読んでくださった方
これもまた嬉しい縁を感じています。
本当にありがとうございました。

みなさんが明るく幸せな一年を
迎えられますよう、お祈りしております!

それでは皆さん、お元気で!
良いお年を! m(_ _)m




スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (51)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (192)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示