ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

悲しむ能力


ちょっと前に、興味深い話を聞きました。
高見順さんという作家さんが書いていたらしいのですが

私たちは、何か辛いことがあった時
悲しみに耐えるのには忍耐力がいるって思ってますよね?

そりゃ当然なんだけど
でも、この人が言うには
悲しみを耐えるより
悲しみを味わう方が難しいと言うのです。

なるほど。でも確かにそうかも。

辛いことや悲しいことを耐えるより
そのことから目をそらさないでいることの方が
ずっと難しいのかもしれない。

味わうべき時にちゃんと向き合わず
耐えちゃう(=ごまかしちゃう)ことで
心の傷として残っちゃうんですよね。

大人になると
悲しみや怒りといったネガティブな感情と
しっかりと向き合う、ということが
子供の頃より難しくなってきて

それどころか・・(というかそれゆえ?)
楽しいことですら
100%心を開いて味わうということが難しくなってきます。

怒り、喜び、悲しみ・・
すべての感情をちゃんとオンタイムで味わうことが
「いまを生きる」ということなんでしょうね。

と同時に、どんなに感情が荒れても
「決して傷ついていない本当の自分」というものを
見失わないようにいたいものです。


突然、まったく関係ないですが
今パソコン操作しながら、左手でコップを取ろうとしたら
机に薬指をぶつけて、軽い突き指を・・・(涙)

でとりあえず、3分くらい軽くヒーリングしたら
なんと! 治っちゃいましたー♪

リコネって風邪にはちっとも効かないくせに
こういうタイプの怪我にはよく効くのよね。

以前、外で食事をしていて
熱い鍋を触ってヤケドした時も
けっこうヒリヒリ痛くて
ぜったい水ぶくれできるなぁ・・って思ったんだけど
5分くらいセルフヒーリングしたら、あら不思議!

まったく水ぶくれもできないまま
次の日には治っちゃいました。
こういうのはヒーラーの役得って言うの?

ちょいと自慢してみました。(^^)





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(新宿・国分寺)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (50)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (191)
心と身体の話 (35)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示