ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

表現するということ


「表現」ということをよく考えます。

こんなにブログを書いておいてなんですが
私はこの「表現」というものが、とっても苦手です。

ちょっと前に、半年間ほど集中して
アートセラピーのワークショップに通っていたのですが
その時にも痛感しました。

何度目かのワークショップの直前
緊張して足が言うことを聞かず、階段から転落・・・
その傷が3ヶ月以上たった今も残っています。(^^;)

どうも私の場合、「表現」それ自体というより
それを公にする、ということに
大きな緊張を持つようです。

なので、一見表現しているようでいて
人が介在すると、途端にまごまごする
ということになりがちです。

そういう意味でも、このブログは
私にとって、日々の筋トレみたいなもの(?)
と勝手に位置づけてるのですが・・(^^)


さて、表現すること
なんでこれが気になっているのかというと

人が一番癒された状態ってどんなかなぁ
って考えてみた時に

それは、その人が
一番素直に、そして正直に表現できている状態
なんではないだろか、と思うから。

私も含めて、どんな人でも
自分の表現が出来ない、ということが
一番のストレスだと思うのです。

もちろん、最初はその原因になる
出来事があったわけなんですが

その原因が取りさらわれた後でさえ
私達はそれを内在化してしまい
自分で自分を縛り付けてしまう。

最初の原因すら忘れてしまっているのに
いつまでも自分の表現が出来ない
ということが多いと思うのです。

そういう意味で、癒されていく過程というのは
自分の表現を取り戻していく過程
ということもできると思います。

逆に言えば、自分を素直に表現することで
癒されていく、という側面もあると思います。

それは、人との会話の中で
自分を素直に表現することもそうだし
絵を描いたり、何かを作ったり・・・
歌や踊りで表現することもあると思います。

なにか自分の根っこから
あるいは自分の根っこを経由して創造されるモノ

そういうものを私たちは
常に求めてるんじゃないのかな。





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (54)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (194)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示