ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

リコネクションのタイミング


一昨日は秋分の日でしたね。
秋分の日は、昼と夜の時間が同じで
中立のエネルギーが流れます。

そのことから、意識と無意識
あるいは事象的世界と精神的な世界が
一番近づく日だとも言われています

そして、ひとつの段階が終了して
次の段階へと進む、シフトの時でもあります。

この秋分のエネルギーと関係しているのでしょうか
この時期、リコネクションを決意される方が
普段より多くなっているような気がします。

では、リコネクションに最適な時というのは
いつなのでしょうか?

ハーディ・ガーディのセッションには
「リコネクティブ・ヒーリング」と
「リコネクション」
の二つがありますが

そのうち「リコネクション」の方は
私達の体を走っているエネルギーラインと
宇宙そして地球に走っているエネルギーラインを
しっかりジョイントし直すためのセッションです。

そして一度接続されたこのラインは
二度とはずれることはなく
一生あなたをサポートし続けます。

ですのでリコネクションは、一生に一度だけ、という
ちょっと他にはない珍しいセッションなのですが

このリコネクションについて,たまに聞くのが
「一生に一回のセッションだから
もったいなくてなかなか受けられない」というお言葉。

なるほど。それもごもっとも。
きっとあなたは、美味しいものは最後にとっておくタイプでしょう。

でもですよ!
最後まで取っておこうと思ったら
お昼時間が終わっちゃった・・・
なんてこともあるかもしれないですよ!

・・というのは冗談ですが
リコネを受けたら、その場でピキッと超人とか聖人になっちゃうような
そんなイメージをされている方がとても多い。(笑)

そうではなくて、あくまで
宇宙の「」と「情報」が入りやすくなるだけです。

今のあなたからまったく切り離した
「超人」や「聖人」がいきなり現れるとしたら
それはもはや、あなたではないですよね。

」とは「」。
情報」とは「知恵」のことです。

」と「知恵」が常時入り続けることによって
その栄養を使って、私達がよりスムーズに成長していける、ということです。

リコネクション後の変化は
ほとんど自覚できないほどゆっくりな方から
変化が早すぎてキツイ・・と言われる人まで
本当に人それぞれです。

何事でもそうですよね。
ゆっくり変化する人から
すごい勢いで変化していく人までいろいろです。

ではリコネ後は何が違うのかと言われれば
」と「情報」という強力なサポートが働く、ということです。

それはその人の性格や受け入れ態勢に
一番合ったものだと言われていて
それはその人の成長に合わせて、スピードを変えながら一生続きます。
(たいていはどんどん早くなっていきます

どっちにしろ、人間が変わるためには
肉体を持っている以上、ある程度時間がかかるわけですが
かと言って、人間には無尽蔵に時間があるわけではありません。

そんなわけで、私としては
「いつ受けようか?」と迷っている方には
ぜひオススメしたいのです。

なるべく早い方がお得です(笑)
(営業じゃなく本当にそう思ってます

それに一人の人間の変化は
必ず私達全体、そして世界全体に影響を及ぼします。
まるで一滴の水が広大な海を作るように。

どうかリコネクションで
一日でも早く皆さんに素晴らしい変化が訪れますように!
そして、一日でも早く世界に愛と平和がもたらされますように!





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(新宿・国分寺)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (50)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (191)
心と身体の話 (35)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示