ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

インディゴソウル


皆さん、インディゴ・チルドレンて言葉
聞いたことあるでしょうか?

オーラの中にインディゴカラー(濃い藍色)を持つ人たちのことで
スピリチュアルな世界では彼らを
新しい時代のメッセンジャー、としています。

1970年代以降に多く生まれてきましたが
それ以前にも、数は少ないものの存在はしていました。
(アインシュタインはインディゴ・チルドレンだったようです)

彼らは大きな使命をたずさえて
この地球に生まれてきたと言われています。

その使命とは
「古い秩序や考えを壊し、新しい時代を創造する」
というもの。
彼らは、いわば先駆者です。

私の友人にも、インディゴ・チルドレンが何人かいます。
(ちなみに年齢は私より高い)

このインディゴ・チルドレンたち
たしかに、なにかと個性的で
私もたまに、ぶつかることがあります。

なんせ頑固だし、非常識だし(笑)

でも・・・
なんか、好きなんですよねぇ・・・
なぁんか憎めない。

やさしくて正直だし
パワフルでクリエイティブ!

ずうずうしく見えることもあるけれど
それは、彼らが不必要にこびることをしないからで

同時にとても繊細な感性と
いるだけで人を癒すエネルギーを持っています。

そんな楽しいインディゴ・チルドレンたちなのですが
進んだ魂を持っているがゆえに
現代の社会では、いろいろと不調和を起こし
学校や会社、社会に溶け込むのが難しいと言われています。

悲しいことですが
今の常識では理解しがたい彼らの行動から
注意欠陥多動性障害(ADHD)
注意力欠如障害(ADD)
などの症名がつけられ、否定的に捉えられることが多いようです。

それゆえ、インディゴ・チルドレンたちは
人に理解されない孤独を抱えていることが多いのですが

そんなインディゴ・チルドレンの由来となった
オーラの中のインディゴブルー

ちょっと思いついて
自分の中に探してみました。

もちろん、普段のメインの状態では、ないのですが
これまで自分の中の、インディゴの部分だけに
フォーカスしたこともありませんでした

そしたら、あら、びっくり
あるじゃないですか!

私は決して、いわゆるインディゴ・チルドレンではありません。
それでも、やっぱりある程度
インディゴカラーを持っているようです。

それで試しに、そのインディゴカラーを持っていることによって
自分の中に傷ついた部分があるか探ってみたら
思ったよりたくさん出てきて、二度びっくり!

そういえば、私は小さい頃、あまり周囲となじむことができず
一つのことに集中すると、一日中でも無言でやりつづける、という
少し変な子だったようで

母が心配して、病院に連れて行ったことがあった
と聞いたことがありました。

もしかしたら私の場合
インディゴカラーが占める割合が
そんなに多くなかっただけなのかも?

そう思うと、ちょっと面白くなってきました
もしかしたら、けっこうたくさんの人が
インディゴソウルを持っているのかもしれません。

機会があったら見てみよう♪





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (58)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (197)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示