ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

わかるということ


いつ頃からだろうか?
私は、いつでも自分の状態を把握したいと思うようになりました。

子供のころは、意味なんかわからなくても
毎日、その場その場で、泣いたり笑ったり
怒ったり、不安になったり・・・

いろんな感情を、全部その場その場で調達して
自分が日々変化しているなんて全く気づかずに
毎日旺盛に変化していました

それが、いつのまにやら、理性とやらがジャマをして
気づけば、感情を味わうよりも
感情に対してイチャモンつけてることの方が
多くなり・・・

なので、このブログで偉そうにいろいろ書いてるけど
私にとって、その場その場の感情を素直に味わう、とか
変化を自然に受け入れる、というのは
長い間、なかなかやっかいな問題だったのです。

そんな中、いろいろと試行錯誤して
ようやっと最近、ちょっとは素直になってきたかなぁ~という感じかな。

で、私なりにつかんだコツとしては
要は、「わかるということ」に執着しない方が良いらしいということ。

脳は常に、「わかる」ことを求めてきます。
感情や変化を素直に受け入れるかわりに
常に「なぜ?」と問いかけてくる。

でも、脳は二元論の中でしか、物事を判断できないので
何かと比較しなけりゃわからない。

「低い」に対して「高い」
「明るい」に対して「暗い」
「下手」に対して「上手い」などなど・・・

なので、思考で理解できているうちは
たとえ「上手くいった」としても、常にその裏に
「上手くいっていない状態」を一緒に抱えることになってしまう。

つまり、思考で理解しようと思っているうちは
それを超越した変化を受け入れることはできないってわけです。
二元論でしか捉えられない。

そしてそんな風に、全体から無理やり一部分だけを取り出そうとすると
もうそれ自体が、変化への抵抗になってしまうわけで・・・

でも新しいものは常に、不安定なところ
私たちのコントロールを離れたところから生まれるのだと思います。

メビウスの輪が新しい流れに切り替わる、まさにその瞬間
吸う息と吐く息が切り替わる、ちょうどその一瞬の中に
新しい変化は生まれるようなのです。

まるで、ひっかけ問題だね。
神さま、やるねぇ(^^)b




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 ホームページ リニューアルキャンペーン  


2月いっぱいまでハーディ ガーディのメニューが
すべて1割引き
 

どうぞこの機会に、ぜひおためしを♪
(オーラリーディングは、ただいまお休み中です)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


   お知らせ

0の講座の構成を、少し変更させていただきました。

今までは、プラクティショナーコースに最初からメンテナンスコースの内容を含めて
提供していましたが、自己メンテナンスを終え、それを一度しっかり吸収してから
プラクティショナーになっていただくのが良いと思い
内容を完全に分けることにしました。

尚、今後もそれが有効と判断した場合には、内容を変更させていただくことを
ご了承ください。より満足していただけるよう、心がけていきますので
これからもハーディ・ガーディをよろしくお願いします。<(_ _)>

さらに、0のセッションのセット料金を設定しましたので
こちらも合わせて、ご利用ください





スポンサーサイト

 | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (58)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (197)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示