ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

続・シンクロニシティー


さて、前回のフクロウの続きです。

実はあれからもフクロウづくしは続いていて
ダンナが買ってきた雑誌を開いたら
いきなり、ふくろうだったり ↓


     110112_2029~001


たまたま入った古本屋の棚で
宮崎学さん(動物写真家の方です)の
その名もズバリ、「フクロウ」という写真集をみつけたり・・。
もう笑っちゃうくらい、フクロウです。



     110112_1013~001
駅に行く途中の家の庭にいた、睦みあうフクロウたち


で、このフクロウ。
なんでこんなに私の目の前に姿を現すのかというと
実は最近考えていたことと、深く関係しているような気がするのです。

フクロウって智慧の象徴ですよね。
さらに、闇の中でも目が利きます。
「アイヌ神謡集」の中には、フクロウの神様のお話もあります。

私たちにとっては、どんなに真っ暗に見えるところでも
彼らは獲物をみつけ、捕らえることができます。

それでふと思いました。
フクロウにとっては、闇の中でも光を探せるんじゃなくて
そもそも闇を闇として感じていないんじゃないかしら、って。

そしてそのことが、私にあるインスピレーションを与えてくれました。

・・・と書いていたら、今ダンナが帰ってきて
「ねえ、見て見て!」と新聞を差し出しました。

そして、またまたびっくり!

その新聞の夕刊には、一面の半分くらい使って
たった今書いてた、動物写真家の宮崎学さんの記事が・・・。
もちろんフクロウのことも。
もう鳥肌がたつ・・・

ちなみにこの「フクロウ」という写真集で
宮崎さんは土門拳賞を受賞しているらしい。
(昨日立ち見してきたばっかりよ(^^;))

なんだかすごすぎるよ~!
どこに行くんだ、わたし?

いっきに興奮して疲れたので
またまた次回につづく・・・





スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: フクロウ

始めまして。加藤ようこです。
コメントありがとうございます。

フクロウのシンクロのその後ですか・・。

私の実感としては、まさにそれから「光と闇を超越する」とか「善悪の二元論を超える」世界に、ズンズン突入していったという感じです(^^)
ブログに書いた頃(3年前)は、それらをただ直感として掴んでいましたが、今はそれが私にとっての現実になっています。
2011/1/31のブログ↓を、いまは現実にそう感じつつある、という感じです。


フクロウにとっては光も闇もないんですね。
それはつまり善と悪、美味しい不味い、上手い下手とか・・・
そういう二元論が存在しない、ってこと。

私たちはふだん、すべての経験に、思考、感情、感覚によって
意味をつけながら生きています。

さらに無意識のうちに必ず、上手くいった、とか失敗した
というような評価も加えてます。

でもたとえば、そういう意味づけ自体をしない視点がありうるとしたら
それはどういう意味と効果を持つのだろうか・・?

意味をつけたりジャッジする自分を、少~し上の方から見る視点
「闇」を「闇」と感じない、あるいは「闇」を作り出す以前の
「フクロウの視点」とでもいうようなもの。

制約のある小さな自分ではなく
全体性、完全性とつながった大きな自分の視点
神、自然、宇宙、あるいは人間の限界を超えた何かと直結している視点。

このフクロウの視点を持つことで、いわゆる「闇」と言われる部分が
少しずつその力を失っていくような気がするのです。



いま私がやっている「0のセッション」は、まさにここから生まれました。

フクロウの視点を持つというのは、0ポイント(分離のない世界、神、ワンネス、宇宙etc)とつながるということだと思います。そして私の中では、その確信が今もどんどん強くなっています。

この視点に転換すると、「浄化する」「癒す」のではなく、「浄化すべきもの(闇)は、そもそもなかったということに気付く」という感じです。

こんな感じでわかるでしょうか?(^^)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/113-edcff774

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (54)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (194)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示