ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

恩寵の光とつながる


町を歩いていると、いろんな光景を目にします。

なにかピリピリとした空気を漂わす街中を抜けて
駅前でビッグイシューを売っていたおじさんに
「こんにちは」と声をかけると

「これ昨日出たばっかりだよ
日本人が表紙になるのは、久しぶりなんだ」と
穏やかな答えが。

駅に行く途中の道では、2匹の野良の子猫がいつものように
気持ち良さそうに、ひなたぼっこ。

なんだか、とっても不思議な気分。
震災後、だれと話しても地震や原発の話ばかりだったので
なんだか、とてもホッとしたというか・・・。

今のこの、たいへんな状況の中でさえ
その底には、変わらぬ穏やかな時間が
今日も絶えることなくちゃんと流れていて

それを、明日のわが身も知れぬ
子猫やホームレスのおじさんに気づかされる、ということの不思議。

と同時に、これほどあちこちで
買い占めはしないように、って言ってるのに
それでも、やっぱり買い占めに走る人たち。

外の世界の現象は、自分の心の心象風景だというけれど
それはものすごい多重構造になっているようで
現時点では、私の把握する域を超えている。

でもそれが本当だとすれば
いま私は、ゆっくりと大きく一呼吸して
心の中を覗いてみることが必要なようだ。

私はいま、どこに自分の心の周波数を合わせているのだろうか。
怖れに? それとも・・。

この未曾有の大災害のさなかにおいて私は
絶えることなく存在しつづける、恩寵の流れと
つながっていることはできるだろうか。

私たちは、この厳しい現実から目をそらすことなく
その中でも尚、この恩寵の光を感じ続けていることができるだろうか。

私たちは今、とてもチャレンジングな瞬間に
立ち合わせているようです。

いま、このシビアな状況の中にありながら
多く人々が、それぞれの限界を超えて
変わることのない、穏やかな恩寵の光に
周波数を合わせることが求められているような気がします。

この光が、ひとり残さず
すべての人に届くことを信じながら。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/131-0ced31cc

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (61)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (199)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示