ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

今、私たちにできること


今日は朝から歯医者でした。
家から電車に乗って、西荻窪の歯医者さんへ。

自宅でできる仕事の人は、自宅待機になっているのか
それとも計画停電のせいか
電車は普段では、ありえないほど空いてました。

帰りにスーパーに寄ったのですが
ちょうど計画転電の解除の時間と重なり
スーパーが再開したところだったので
信じられないほどの混雑。

パンがあったら買おうと思って入ったのですが
あまりの混雑に、なんだかいやになっちゃって
そのまま出てきちゃいました。

なんで今、東京で買い置きが必要なの?

とりあえず、屋根もあって、ガスも電器も水もあって
ちょいと停電はあるけれど、買い占めさえしなければ
ほとんど普段どおりの生活ができるはずの東京で
なぜ、今じゃなきゃいけないの?

余分に買い込むその分だけ
不安が増すように思うのは、私だけでしょうか?

被災地と同じ我慢をするべき、とは言わないけれど
私たちが、まだ来てもいない未来の不安にかられて
余分に買い込むその物資が
リアルに今日、明日の被災地の生死に影響しているのだということを
ちゃんと感じていたいな、と思っています。

特に、食料、ガソリン、灯油
さらに、被災地でたくさん必要になるであろう
懐中電灯や電池、使い捨てカイロなどは
必要最低限にしたいですね。

そして節電の継続や
救急、消防などは本当に必要な時以外は使わない、など
私たちにできることは、探せばまだまだありそうです。

お金を出すことは、とっても大事なことだけど
自分の快適さを削って与えるものは
それにも増して価値のあるものだと思います。

そして、それは結果的に、自分の不安をも
軽くしてくれるんだと思う。

それに、マザー・テレサの1/1000くらいなら
今の私たちにだってできるんじゃないかな?


最近いろんな人の口から
「自分の力のなさが歯がゆい」とか
「何かしたいけど、なにもできない」
とういうような言葉を聞きます。

おそらく、今は誰もが
そんな気持ちを抱えてるんだと思う。
もちろん、私も。

でもだからこそ
私たちは繋がることが必要なんだ、って思うのです。

一人ひとりの力は小さいけれど
その小さな力の中のひとつに
「繋がる」っていう力があるんじゃないかな。

だから結局は
一人ひとりも大きい、って思うのです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/132-c26160da

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

お知らせ (42)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (66)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (202)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示