ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

ピアノ発表会


昨日は姪っ子のピアノ発表会でした。

今6年生。
ちょっくら間違えもしたけども
よくぞここまで・・と思うほど
叔母さん泣かせのすばらしい演奏でした。

今年から中学生になるこの姪っ子ちゃん。
小学校低学年頃は
なんというか、こう・・
どこか不器用というか・・(笑)

誰にでも愛想良くできるわけでなし
器用になんでもこなせるタイプでもなし

ピアノに関してもそう。
習い始めのころは
楽譜をみて一生懸命練習するのだけど
どこか不器用というか・・
まあ、おもしろくない(笑)

でもある時
彼女は気がついたのだ。

ピアノは表現なんだと。
楽しく弾いて良いし
音とひとつになって
自由に表現出来るもんなんだと。

そして彼女は変わり始めた。
のびのびとピアノを楽しんで
音ものびやかになってきた。

弾いてるときの彼女は
まるでどこか違うところとつながっているみたいだ

彼女はこの日のために
ゆっくりゆっくり栄養をためていたのだね。

まわりからみたら
上手くいかないように見える時期だって
本当は力を蓄えるための大事な時間

それが芽を出す瞬間を見れるのは
それだけでこっちまでパワーチャージだ!
もう、ありがたや~、っていう(笑)

私には、私の方と旦那の方と
合わせて4人の姪がいる。

当然○○発表会にはよく呼ばれる。

実は私、これが大好きなのだ。(笑)
プロのコンサートももちろん良いけれど
子どもの発表会は
もう他人の子でも楽しい!(笑)

途中でわからなくなって
黙り込んだまま固まる子。

挨拶の時には泣きそうに見えた子が
弾き始めた途端、別人になったり。

すごいな~! 子供って!
地のままで勝負してるっていうか
地のままでしか勝負できないっていうか。
かっこ悪いけど、すげぇなー!と思う。

でも本当は大人だってそうかも、と思ったり。

大人だから
不器用な時間を隠してるけど

本当はけっこうあるし。
しかも子どものように
それを素直に認められないから
よけい面倒くさいことになったり。

私の芽の出ない不器用な時間も
もっと大切にしてやろうかなー、と
ちょっと思ったりもした一日だった。

ありがとよ!姪っ子ちゃん!





スポンサーサイト

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/17-08f551d4

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (53)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (194)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示