ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

自分の番


ちょっと過ぎてしまいましたが、
11日であの東北大震災から1年が経ちましたね。

あの震災が私たちに、日本に
そして世界にもたらしたものはなんだったのか。
私なりに考えてました。

少なくともあれは
時が経てば記憶と共に過ぎ去っていく類の経験などではなくて

完全に私たちの感覚を変えてしまって
あの前にはもう後戻りできないような
まったく新しいステップに押し出したのだと思います。

その意味を、いろいろグチャグチャと考えては
すっきりとした思いにも至らず、悶々としていました。

いまだ被災者の救済が最優先になっていない現状
子供たちの被爆の実態さえ明らかになっていない現状
いまだ原発が動き続けている現状
その中で、自分の立場っていったい・・・

そんなことをぐるぐると考え続けていたのですが
あるブログを読んで
あぁ、結局はこういうシンプルなことなのかなぁ、と思いました。

このことを本当の本当に、しっかりと胸に刻めれば
私たちは新しい何かを作っていけるのではないかと思いました。

このブログからもリンクしている
MARIちゃんのブログ
「話しかけたら振り向いた」です。

照れるMARIちゃんを説得して掲載する許可をもらったので(笑)
皆さんにもシェアしますね。


自分の番

あれから一年。

私はどんな一年を
過ごして来ただろう。

足元の小さなお花に気付いただろうか。

雲ひとつ無い青空の清々しさに
気付いただろうか。

寒い日にストーブに当たりながら
暖かいという事に気付いただろうか。

大切な人とおしゃべりしながら
笑っている事に気付いただろうか。

隣の人が泣いている事に
気付いただろうか。

満ちては欠け、欠けては満ちる月の
美しさに気付いただろうか。

うたた寝しそうな位気持ちの良い
太陽の温もりに気付いただろうか。

木々の横で新鮮な酸素を沢山吸い込んで
呼吸をしている事に気付いただろうか。

その木々と同じ様に大地に根を下ろし
地球から沢山のエネルギーを吸って生きている、
生かされているという事に気付いただろうか。


私達はずっと与えられているという事に気付いただろうか。


とうとう気付く時がやって来た。

自分の番が回ってきたという事を。
今度は自分が与える番だという事を。


一体私には何が与えられるだろう。
私が持っている物は何だろう。

ずっと考え続ける一年だった。

人はいつか死んで土に返る。

その時が来たら私は、
一面に花が咲き、子供達の笑い声が響き渡る
大地の中で眠りたい。

ただ、
そう思った。

そんな大地、そんな地球にする為に・・・。

正直、
「これをすればいい!」なんて正しい答えはまだ出ていない。

でも、
見つめる方向ははっきりした。

あとは、
一歩一歩、恐れる事無く
そっちに向かって歩み続ける。

ただそれだけだ。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/215-30c1970d

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

お知らせ (42)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (66)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (201)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示