ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

「意味などない」


前前回のブログで、私は過去に2回だけ
いわゆる「覚醒体験」をしたことがある、と書きましたが

今日は、ちょっと長くなりますが
その1回目の時のことを書いてみようと思います。
(ちょっと重いので、嫌な人は飛ばしてね)

それは私が30才くらいのとき。

24才で今のダンナと暮らし始め
博物館や広告の模型を作ったり、おもに造形関係の仕事をして
表面だけ見れば、何の問題もない生活をしていました。

ですが実際には、介護を終え、実家を出てから
原因不明のうつ状態と疲労の中
かなりムリをして働いていました。

介護ももちろん大変でしたが、それ以外にも当時の私は
家庭のこと、経済的なことなど、いろいろ問題を抱えていました。

そして、そのすべてを忘れようとして
とにかく、がむしゃらに頑張っていました。

でも実際には、すべての歯車は徐々に狂い始め
気付けば仕事、健康、人間関係、夫婦関係、お金のこと・・
すべてが最悪の状態になっていました。

28才の時。
とうとう仕事帰りの電車で、終点の新宿に着いても
立ち上がれなくなってしまいました。

どうにか手伝ってもらって立ち上がり
家に帰ったのを最後に、仕事を辞めました。

そして、それから1ヶ月半
毎日20時間くらい寝続けました。

20時間って・・うそでしょ? って思いますよね。
でも本当の話です。
もうトイレとご飯、たまにお風呂くらいしか起きないで
ひたすら寝続けてました。

その後、どうにか眠りの日々を終えても
もう以前の自分には戻れず
そこから2年くらい、ひどい疲労とうつ状態でした。

そして、もうすぐ30才という頃
とうとう本当に、座ってもいられない状態になりました。

2週間ほど転がったまま、ただただ

なぜ死んではいけないのか?
なぜ生きていなければいけないのか?
生きていることに何の意味があるのか?

と問い続けていました。

意識が朦朧として、
生と死のギリギリのところに
近づいていたような気がします。

そして、もうこれまでかな・・と思ったその時
それは訪れました。



はっきりと。そして力強く。



「意味などない」



それは、頭に響き渡る、声とも言えない声でした。
まるで雷に打たれたような衝撃でした。


「意味などない」


普通に聞けば
なら生きてる意味ないじゃん! ってなりそうなのですが

その時の私には、その言葉から
なにか言葉の意味以上の膨大なものが
なだれ込んできた気がします。

その時感じた、中心のところを簡単に表現してみれば


すべての現象に意味などない。
生きること、体験すること
それ自体が意味(価値)。

すべての命、すべての人生は、どれも等しく完全で
例えようも無いくらいに美しいもの。

生きる意味なんていう問い自体が、存在しえない



ということでした。

そしてその経験のあと
私は再度「生きる」決心をしました。
目標は「生きている間に、人並みに日常生活を送れるようになること」。

とはいえ、座っているだけでも全力を使い
10分前のことを覚えていることさえ難しい状態でした。
なので、なにから始めていいのか、全くわかりません。

そんな時、なぜかそんなことに全く関心のないダンナが
急に瞑想の本を図書館で借りてきてくれ
そこで初めて、それまで一回もしたことのない
「瞑想」というものを始めました。
(その時のことを以前書いたことがあります→「瞑想」

実際には、それからうつ状態を抜けるまでには
何年もかかりました。

その間も、それまで抱えていた、いろんな問題がとうとう崩壊し
その後始末やらなんやらが、何年も続きました。

38才のころ、ようやく
「これから自分のための人生が始まる」と感じ

そこからさらに4年、最初の覚醒体験から12年後
私はリコネクションと出会い
その後、今の仕事を始め
それからの急展開は、本当に驚くべきものでした。

いまにして思うのは
すべては私が気が付く、ずーっと以前から始まっていて
そのすべての経験が、今の私につながっていたんだ、ということ。

苦しいことも、辛いことも(もちろん楽しいことも)
すべては等しく完璧で、美しいものだったんだということが
今ならわかります。

長い間、その苦しかった頃の経験は
とても辛い、忌むべき記憶として残っていました。
30才のときの私に教えてあげたかったなぁ、と思うこともあります。

でも正直、いまはその頃の苦しかった感覚が
本当に思い出せなくなってきています。

それよりなにより、今は、当時ののた打ち回っていた自分自身を
とてもいとおしく思えるようになりました。

こんな風に思える日が来るなんて、今でもたまに信じられませんが
人生は私が思っていたよりずっと、奇跡に満ちたものでした






◆◆◆ 共鳴瞑想のお誘い ◆◆◆



地球上どこにいても、その場で参加できます。
だれでも簡単にできるので
瞑想初心者の方も大歓迎!(^^)b

時間は15分間。参加は無料。
ご家族やお友だちを誘って、ぜひご参加ください♪

9月23日(月)21:00~21:15


参加希望の方は、前日までにこちらのアドレスまで
当日連絡がつくアドレスとお名前(フルネーム)をお知らせください。
Info@hurdygurdy.ciao.jp
追って詳細をご連絡いたします。

くわしくは、コチラ↓
http://kumokumo333.blog31.fc2.com/blog-entry-330.html

みなさまのご参加、お待ちしてま~す






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/331-fa1421c6

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (61)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (199)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示