ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

瞑想


130906_1458~001
ちょっとマニアックな姪っ子一号が
どこぞで手に入れてきた黒電話。

なつかしいわぁ~
昔はどこの家も、み~んなこの電話だったなぁ~。






昨日は、久しぶりの共鳴瞑想でした。
総勢18名で一緒に、ハートでつながって瞑想したのですが
秋分の日というだけあって、とてもパワフル・・・

いや、パワフルって書くと
なんかすごいエネルギーみたいに聞こえちゃうか。
パワフルじゃなくて、「深まる」って感じかな?

そうそう。深まる。
昨日はとても深く、気持ちのいい瞑想会になりました。
ご一緒していただいた皆さん
ありがとうございました♪


さて、瞑想が深まるって
いったいどんな感じなんでしょう?

私個人の感覚だと
最初、自分の中にヒュ~ッと入っていって
それがあるところで音もなく、激しさもなく
でも一気に限界なく広がって
自分の焦点が合わなくなる、って感じでしょうか?

抵抗が一切なくなる、みたいな感じ?
まさに「無」という感じです。

もちろん「無」に共鳴しているのだから
当たり前と言っちゃあ、あたり前なのですが

わかりやすく言えば、それは
時間がなくなる感じです。

そして自分の存在がなくなる感じです。
(正直、共鳴瞑想のときは、多少時間を気にしているので
そこまでいってないのですが・・)

時間がなくなり、自分の存在がなくなると
すべてが一体となります。

そこでは、何の疑問もなくなって
ただ、満たされた感覚だけがあります。

人の苦しみの原因は、じつはただ一つ。
それは、世界から切り離されている、という分離感。
それを埋めようとして私たちは
すべての苦しみを生み出します。

私も、まだいろいろ葛藤することがあります。
それに瞑想でいつでもすごく深くまで
入れているわけでもありません。

それでも、この「すべてがひとつ」に戻る時間を
ちょっとでも持つことで

過去の苦しみや、さまざまな葛藤が
なんら自分を傷つけるものではないと
信じることができています。

そして、それらの葛藤も
瞑想を通して、ゆっくりと自然に
スルスルとほどけていくのがわかります。

まだほどけていない問題で苦しむことがあっても
それも時間の問題だとわかっています。
だから結局は、何の問題もないのです。

「すべてがひとつ」

だからなのかな?
一人でやるよりも、大勢でやる方が
より深く「ひとつ」の世界を感じられます






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/335-2b0e769c

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (51)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (192)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示