ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

わたし仕様のからだ


まだ2~3歳の頃だったと思います。

テレビの時代劇で、人が刀で切られたりして
血がブワ~ッと出たりするのが、信じられませんでした。
自分の体の中に、あんなにたくさんの血は入ってないと。

いや、転んだら血が出ることくらいは知っていたので
まったくないとは思ってなかったけど
あんなにブワーッとたくさん血が出たりするわけがない、と思ってました。
あれは漫画みたいなもので、大げさに作ってるんだと。

それである日、それを調べるために
自分の手のひらを、剃刀でざっくり切ってみました。

いわゆる安全かみそりじゃなくて
昔よくあった、あずき色の柄の怖いやつで(笑)

もちろん、けっこうな血が出て
畳にポタポタと血が垂れました。

みつけた母が仰天して
「ばかっ・・ 何やってるの!!」と叫んて
あわててタオルで私の手を包んだのを覚えています。

そんな慌てる母を見ながら、私は心の中で
やっぱりそんなに出ないじゃないか・・・
とは言え、思ってたよりは出たな、と(笑)

そんな感じで、小学校入るまで
私はいまいち自分の体というものとの付き合い方が
よくわからない子供でした。

保育園では、運動会などでも
どこをどう走っていいのか、まったくわからず
オタオタしているうちに全てが終わり
いわゆる頭も運動神経も、鈍い子として認識されていました。

それが小学校に入ってから、やっと体を使うコツをつかみ出し
それ以来、体を使うのがとてもおもしろくなって
そこから急に、運動神経が抜群な子になりました。
(ただし、泳ぐのだけはダメでしたが・・・)

他では別段褒められるほどのところもなく
体といっても、容姿の方ではまったくパッとしなかったのが
体育やら運動会になるとやたら褒められる。

私にとって肉体は、自分のものであるのと同時に
人にほめられる数少ない能力の一つとして
認識していました。

私とは意志であり
肉体はその道具だと思ってました。

それは、私が体を壊す23歳くらいまで続きました。
それまでは、自分の肉体は人より強靭で
どんなに酷使しても、壊れるわけがないと思っていました。

ですがその後、いろいろなことが重なり
すっかり体を壊してしまいました。

原因不明の激痛で、何度も救急車のお世話になったり
毎日の吐き気や筋肉の硬直による痛みで
眠ることすらできない日々。

そんな日々が何年も続き、その頃は毎日のように
この肉体さえなければ・・・と思って過ごしていました。

今考えると、本当に私の体には
可愛そうなことをした。

無理やり酷使して壊しただけならまだしも
まるで、今の苦しみはぜんぶ体のせいだとでも言わんばかりに
毎日のように、呪いのような言葉をかけ続けてたんだから。

今ならわかりますよ。
私のこの体こそ、私そのものだったんだと。

よく、外の世界は自分の内面を写し出してるって言いますが
肉体もそうだったんだよね。
私の内面を、いちばん正確に写し出してくれていた。

当時私が、自分の周りに起きていたことを直視せず
妙な美化をして、苦しみを無視していたときに
それを目に見える形で見せてくれてたんですね。

それを、ずーっと無視するもんだから
痛い目にあった。

自分としては、我慢強い、えらい人だと思ってたのが
とんだ勘違いだった。

私と体

別々のものじゃなかったのに
ずっと文句ばっかり言って、いじめたもんだから
とうとう上手く動かなくなっちゃった。

今は、たくさん時間と手間をかけて
かなり仲直りしました。
最近では、後遺症として残っていた、体の奥の筋肉の硬直も
いい感じで変化し始めています。

いわゆる、ナイスバディじゃないけど
この体がいまの私を、完璧に見せてくれてるんだろうね。
きっと、ちょっとでも違ったら私じゃないんだろうな。

完全な、わたし仕様のからだ。

というわけで、最近とみに存在感を増してきた腰周りや
重力に負けつつあるオッパイやおしりとも
あまり文句ばかり言わずに
ゆるい感じで、仲良くやっていきましょうかね(^^)





  一月の瞑想会のお知らせ



1月18日(土) 14:00~16:30

またまたカフェ紅茶グマ焼菓子工房にて
瞑想会を行いたいと思います あと1名


ハーディ・ガーディオリジナル
パワフルな癒しと変容を促す共鳴瞑想

今回は、こちらもパワフルな変容と覚醒を促すと言われる
ワンネス・ディクシャ(通常2000円)をプレゼント

詳しくはコチラ↓をどうぞ。
http://kumokumo333.blog31.fc2.com/blog-entry-356.html

参加ご希望の方は、下記のアドレスまで
 あっとを@に変えて、ご連絡ください。
 infoあっとhurdygurdy.ciao.jp
 
 上記のアドレスからのメールを受け取れるよう、ご設定ください。
 基本的には、24時間以内に返信いたします。

 万が一、24時間以内にこちらからの返信がなかった場合
 その旨を明記の上、再度メールをしていただけるでしょうか。
 お手数おかけしますが、よろしくお願いします。


★場所   紅茶グマ焼菓子工房(東新宿駅徒歩5分。
                      or山手線新大久保駅徒歩10分。
                      or総武線大久保駅徒歩15分。)
★時間   14:00~16:30
★参加費  3000円(お茶&お菓子付き)

     

変化の早くなっているこの時代
本当の自分、そして自分の中にある平和としっかりつながることで

どんな時でも水のように柔軟に
楽しみながら流れに乗っていきたいですね♪

お時間の合う方は、ぜひご一緒しましょう






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/358-ee1fdd8b

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (52)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (192)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示