ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

闇の恩寵


CIMG2221.jpg
今年の初キャンプは、四方を山に囲まれた隠れ里。



CIMG2189.jpg
ひたすら雨を見ながら過ごす、静かな時間。



CIMG2185.jpg
ワインとパンとチーズ、そしてホタテと茸のホイル蒸しでお夕食♪




CIMG2212.jpg
まるで血流のように、絶え間なく聞こえる小川の音。







先週、やっと今年初めてのキャンプに行って参りました

行ったのは、去年初めて行って
その放置感がクセになってしまった(笑)
鳩ノ巣ガーデンキャンプ場。
(ちょっとクセのある、あまり人に勧めづらいとこです 笑)
去年の様子はコチラ → ただ自然のように 

いつもあまり考えずに、前日決めて飛び出すので
今回も、出発するときは晴れていたのが
着いたら、どうも怪しげな空模様・・。

というわけで、今回はテントはあきらめて
初めてバンガローに泊まってみました。

このバンガロー。
小さいながらも、バルコニーが付いていて
なかなかすてきです

初日はずっと雨だったので
ほとんどそこに座って、雨を見ながら過ごしました。

山の雨って、とても落ち着くんですね。
何時間も飽きずに眺めていられます。

聞こえてくるのは、下を流れる小川の音と雨音だけ。
その音に、聞くともなしに耳を傾けながら
心がどんどん静まっていくのがわかります。

普段はけっこうおしゃべりな、うちのダンナも(笑)
ここでは自然に口数が少なくなり、じっと雨を見つめています。

そして、ここのお楽しみは
なんと言っても、その闇の深さ。

四方が山に囲まれているせいか
夜になると、すっかり闇につつまれます。

じつは、このホントの闇が恋しくなって
ここに通ってしまうのです。

だから、食事の時以外はランタンも消して
ただただ、夜の闇を見ながら過ごします。

今回は、まだ満月から日がなかったせいか
比較的、空が明るかったのですが
それでもとても心地よい闇が広がっていました。


私は基本、暗闇って怖い方なんですね。
いまだに夜、一人でトイレとか行くのも怖い(笑)

なんだけど、その恐さを少~し我慢して
そのままそこに留まっていると
その先にジワジワと、なんとも言えない安心感が出てくるんです。

なんでかな。
とても落ち着いてくる。

何も考えず、ただ、存在そのものに近づいていくような感じ。
そして、なんでかわかんないけど
あぁ、すべては大丈夫なんだ、って思えてくる。

記憶にはないんだけど
子宮の中にいるような感じとでもいうのかな?
なんとなく、守られてるような気がしてくる。

絶え間なく流れる小川の音が
まるでお母さんのお腹の中で
血液が流れる音を聞いてるような・・・


闇の中で聴く、命の音。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/400-1435fb7d

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (61)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (200)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示