ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

巣立ちヒナ


今月は立て続けに
新しい命を授かったという
嬉しいご報告をいただきました♪

やっぱり子供は希望ですね

こうやって私たちの命、経験、智恵が
未来に受け継がれていく。

とどまるところのない、命の循環を感じます





IMG_20160721_145232.jpg




さて、ちょっと前の話なのですが
ちょうど土佐山に行く前日のこと。

小雨の降る中、駅に向かう道の途中で
歩道の横の繁みの手前にちょこんと
小っちゃなスズメの子が佇んでいました。

・・・?

君はなんでこんなところにいるのかな?
巣から落ちちゃったの?

周りを見回すも、その辺りに巣らしきものはなく

・・っていうより、スズメの巣って
どこにあるのか知らないし 笑


スズメの子はまだ羽も短くて
飛ぶにはまだまだ早い様子。

ついでに警戒心もまだ薄いらしく
繁みから歩道に、チョン、と降りて来た。

えー、危ないよー。
戻りなよー

声をかけるも、まったく気にしてない様子で
歩道の端っこで、じっとしている。

ここで手を出して、繁みの中に戻すのがいいのか
あるいは、そうすると人間の匂いがついて良くないのか・・

迷ったあげく、急いでいた私は
そのままそこを立ち去ることにした。

と、10メートルほど歩いたところで
背後で車のエンジン音が。

振り向くと、ちょうど小雀のいる辺りに
向かいの駐車場から、車が出てきて
グッとバックしてきた。

思わず、大声を上げて走り戻る私。

あぁー、ひかれる~!! と思った瞬間
タイヤがあと5センチ!というところで
小スズメ、チョンチョンと渾身の横っ飛び。

ギリギリセーフで、どうにかひかれないですんだ。

私の心臓はバクバク・・・

ゆっくり近づいてみると
小スズメは一旦繁みの中に身を潜めたものの
私がしゃがみ込むと、また繁みから出て来た。

私の真正面まで出てきて、私のことをジッと見ている。

うーん、君は怖くないのかね・・?


私が、愚痴も含め、いろいろ諭していると
小スズメは私の顔をジーッと見ている。

とそのうち、ゆっくり目を閉じて
どうやら眠ってしまったらしい。

うぅ~~~~、かわいすぎる・・・


一瞬、連れて帰りたい衝動にかられた。

連れて帰って、大事に大事に育てたら
私になついてくれるかしら?

私が安全に飼えば、長生きするんじゃないかしら。



でもでも
やっぱりそれはできないんだよね。

たとえどんなに危険だったとしても
自由でいるのが自然な生き方だし
それを私は、ただ信じて見守ることしかできない。

もしかしたら、私がここを立ち去った直後に
カラスかなにかに襲われちゃうかもしれない。

もしかしたら、さっきみたいに、無防備に歩道に出て
車にひかれちゃうかもしれない。

先の危険を勝手に想像すれば
ついつい手を出したくなっちゃうんだけど
やっぱりそれじゃ、だめなんだよね。

この小スズメは、その生命力と好奇心とで
この広い世界に飛び出していって

自分の力と運を目いっぱい使って
成長していくんだということを
私は信じるしかないし

この大胆な小スズメは、きっとそうやって
冒険しながら、大きく立派になっていくに違いない。


がんばれ、がんばれ!
君なら大丈夫だ。

信じてるよー。
りっぱなスズメになるんだよー。





【巣立ちヒナについて】

調べてみると、どうやらこれは
巣立ちヒナと呼ばれるもので

まだ飛べるほど育っていないから、人間から見ると
親からはぐれてしまったと思ってしまうけど
じつは、親スズメがそばで見守っているらしいのです。

人間がいると親鳥は警戒して
少し離れたところから威嚇や警戒の声を出して
ヒナに安全な場所へ移動するよう呼びかけます。

また、巣立ちヒナはまだ飛べないため
親鳥はヒナを草むらや木陰など身を隠せるところへ誘導し
そこへヒナを隠しておいて、餌を取りに行ったりするらしいです。

その間ヒナは、ちょこっと冒険してみたり
親がいなくなったのを不安になって
ウロチョロしてしまうらしいのです。

今回私が出会ったのは、どうも冒険の
真っ最中の子だったらしい(^w^)

なんにせよ、これから広い世界に飛び出る
その直前の小雀らしいです。






◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    セッションのお申込みやイベントの日程など
    最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/514-3a98e5b5

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

お知らせ (42)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (66)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (202)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示