ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

やわらかい部分


家族や友人との喧騒をはなれて
ひとりだけの時間を過ごすとき
ふと、自分の中の繊細でやわらかい部分を
思い出すことってありませんか?

人の何気ない言葉に簡単に傷ついてしまう自分
ちょっとしたことで怒っている子供っぽい自分。
人に素直に愛情を示したいと思っている自分
人から愛されたいと思っている自分・・

あぁ~、かっこ悪い!って
打ち消したくなるようなところ。

小さな野の花のように
ほんのそよ風にも震えてしまうような

透きとおった薄いガラスで出来ていて
今にもパリンッと壊れてしまいそうな
そんな華奢で繊細な部分。

そのまま人前にさらすには危うすぎる
自分ですら持っていたことを忘れかけている
そんな部分を誰もが持っていると思います。


若い頃の私は
とにかく強くなりたいと思っていました。
自分の繊細な部分が嫌いでした。

どんなことにも動じない
強い心と身体を持ちたいと思っていました。

心の底にある繊細な部分を
自分の思うかっこよさや
世間一般でいう強さで
埋めてしまえると思っていました。

でも、これは結局失敗。

どんなにいろんな硬いもので埋めたと思っていても
この一見、すぐ壊れてしまいそうな柔らかい部分は
心外なほどのたくましさで、様々な場所に顔を出し
ふるふると自分の存在を主張するのです。

少しずつ年を重ね
意外にしつこいコノ人を
隠しおおせるほどの強さもなくなってきたころ
ようやく観念してコノ人と和解交渉を始めました。

若い頃って、大人はかっこ悪いって思う時期があるでしょ。

もちろん、若い頃には想像もつかなかったほど
抱えるものが多くなるのも事実で
その分、強くならなきゃならないし
そんな時にチョロチョロ顔を出す
コノ人の存在を認めるのは、以外に大変なのでした。

コノ人の存在にうすうす気づきながら
どうにか隠しおおそうとしているところを見られちゃって
大人として強くかっこよくありたい、という気持ちが
よけいかっこ悪さとして露呈してしまったり・・。(涙)

でも本当は、こんな御しがたいやわらかい部分が
実は私たちを私たちたらしめているところなのかも。

子供でも、大人でも、女でも、男でも関係なく
こここそが本当の意味で
他者と共有できるところなのかもしれないなぁ
と最近思い始め

自分や他人の中に住みついている
やんちゃで傷つきやすいコノ人を
ようやくちょっといとおしいと思えてきたところです。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/64-62b776b3

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (61)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (200)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示