ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

知恵の実


楽園でしあわせに暮らしていたアダムとイブが
それによって楽園を追放されてしまったという果実。
「知恵の実」ってじつは罪の意識のことだったのじゃあないかしらん?

なぜなら・・・
イブは神様から「食べてはいけない」、と言われていた知恵の実を食べて
はじめて気づいたのは、自分が裸だったってこと。

「あらやだ、 わたし裸だわ! みっともない!」

あわてたイブは、急いでいちじくの葉っぱで体を隠します。

そこへやってきたアダムは当然素っ裸。

「信じられない、この男! 素っ裸だわ! いやらしいっ!」
(と言ったかどうかはわかりませんが)

言われたアダムは訳もわからず
でもなんだか自分がみっともないような気になってきて
「お・・俺も隠すよ! あ・・あったりめえじゃん!」
(と言ったかどうかはわかりませんが)

自分を完全でないと考え始めてしまったイブは(これが知恵の実効果?)
同時に他人の中にも不完全を見出してしまいます。

かくして二人は永遠の楽園から追放されてしまうのでした。

なかなか痛い話ですが、考えさせられます。
現代でもそのまんまありそうな話ですね。


リコネを受けられる方々、そして私自身にもいつも思うこと。

私たちは不必要に自分のことを責めてしまっていることが多いんじゃないかなぁー、ということ。

なんでですかねぇ?
殺人事件か窃盗か。なにか起こしたのならともかく
せいぜいちっちゃな悪事しかできない
もしくは良いことをしたはずの人ですら
もうほとんど無意識に、せっせと自分を責めてしまってます。

自分を責める、というか許せないという感覚を
なぜか私たちは持ってしまっています。
なぜなのでしょう?

もしかしたら自分を責めることを止めるのって
じつは人を責めるのを止めるのより難しいのかもしれませんね。

でも自分を責めるのってパワー使うし、時間使うし
なにより自分の力を弱らせます。

日々くりかえすこんな無意識の行為が
積もり積もっていったいどれくらい自分のパワーを消費し弱らせているんだろうか?

かなり非効率な感じです。 
右足アクセル、左足ブレーキです。 
エコじゃありません。

エコロジーはまず意識を変えることからっていいますからね。
とりあえずは、自分にやさしくって意識するだけでも違うと思うのです。







スポンサーサイト

トラックバック

http://kumokumo333.blog31.fc2.com/tb.php/9-dcab6cf6

 | HOME | 

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (53)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (194)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示