ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

夏至に向けて


IMG_20170616_162749.jpg
久しぶりの新宿御苑♪
何度か来てるはずなのに、思ってた以上に広かった 笑
やっぱり大きな木はいいな~💕







いよいよ2日後に、夏至が迫ってきましたね。

夏至の前後、10日間くらいは
とくに変化が大きいと言われています。

この間、いろいろと内面&体の変化を
体験している人も多いんじゃないかな。

私自身、いろいろと変化を感じてます。



夏至直前のせいか、飛び込み的に
セッションにいらっしゃる方も多いのですが

そこに共通しているのが

もう、手放しちゃいなよ

という流れ。



ああしても、こうしても上手くいかない。

苦しい・・ なんとかしたい・・

でも、なんともならない・・

もうお手上げ! 


でも、そうやって強制的に
お手上げ状態を作られているような感じです(^^;)




でも、そういう時こそぜひ

「いま、ここにいる」

ということを思い出してほしいのです。


きっと、上手くいかないって感じるのって
未来や過去のことなんですよね。

自分はこうなりたいのに、こうあるはずなのに
ぜんぜんそうなってない、という感じ。


だから、あれやって、これやって
この条件をクリアしたら
理想の自分になれるんじゃないか、ってなっちゃう。



もちろん、理想の自分をイメージするのって
楽しいし、大事です。

でも、そればかりしていて
身動き取れなくなっているようなら

その前に、まずは一回
「いまここ」 に戻ってきてほしいのです。

そして、いま自分が感じている感情を
ちゃんと感じてあげる。




怒りとか、悲しみとか、怖いとか

そういうのを、単なる記号として整理するだけじゃなく
そのエッセンスを、ちゃんと受け止めてあげる。

そうやって、「いまここ」 にいる自分の声を
ちゃんと聞いてあげたときに
やっとその感情は、解消されていきます。



怖いですよね 笑

でも、怖いことだからこそ
今まで心の奥に隠れていたんです。


でも、いったん腹を決めて
ちゃんと自分の声に耳をすませてあげる。

すると、どういうことが起きるのかっていうと

いままで気づかなかったような
すでに目の前にある、小さな

でも、本当の恩寵に気づき始めるんです。

当たり前だと思っていた
周りの人の愛情に気づいたり

目の前の花や緑の美しさに
こころを奪われたり

これは言葉では、なかなか伝わらないので
体験をするのが一番なんだけど。



私たちは、愛とか喜びっていうと
なんだか、「ウォ~!」っていうような
派手なものをイメージしてしまうけど

本当は、目の前にある
小さな愛に気づくようになって
それを受け取れるようになって

それが積み重なっていくことで初めて
本当の安心感や、幸せ感が増していくんだと思います。

そうすることで
本当に自分がやりたいことも見えてくるし
それを行動につなげていくこともできる。



だから、もしあなたが今

なんだかわからないんだけど
どうにもならなくて苦しい・・

と感じているのなら

周りの人の活躍をみて焦ったり
(人と比べたときに、人は一番苦しくなるから)

こうしなきゃ!って力技でやるのではなく

「いまここ」 にいったん戻ってみてください。


そして、自分の本当の声と
寄り添ってみてくださいね。

地味に思えるかもしれないけど
じつはこれが一番パワフルなんだから!(^^)b


でももしそれが、一人では難しいと思うのなら
ぜひ、セッションにいらしてください。

ハーディ・ガーディのセッションでは
なにかを強制することはありません。

心のなかに滞っている感情を
ある意識状態のなかで、やさしくほどいていきます。


みなさんが、この夏至のパワーを
余すことなく受け取れることを
心から祈ってます!









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 

本当は知ってた?


先日は、めいっこ3号の20才の誕生日💕
全員そろって、我が家でパーティーでした♪

ホントはかわいいめいっこちゃんの写真を載せたいところだけど
お年頃なので、かわりに食べ物の写真を 笑

美味しいもの大好きな家族ゆえ
みんなで作る作る作る・・・

作りに作った、10人分!

写真以外にも、テーブルに乗らないくらいに
作りまくりました 笑


IMG_20170527_175429.jpg


IMG_20170527_175446.jpg


IMG_20170527_175436.jpg
妹のパートナーは、パン職人です💕


IMG_20170527_213911.jpg
ケーキもパティシエの資格をもっている妹のお手製





このところ、気づきがハンパないです。
私個人のこともあるし、全体的なこともあるし。


それが、なんで今までわからなかったんだろ、とか

うすうすわかっていたような気もする・・
みたいな感じで。


30才のころ、初めて気功を習ったときなんとなく

「あ、これ私知ってる気がするなぁ」と思ったけど

いま起こっている気づきの数々も
ホントはなんとなく知ってたような気がします。



小さいころ(いまも?)私は
ちょっとポーッとした子供で

母は私を自閉症だと思ったみたいで
病院に連れていったこともあったそう。

診察ではそうじゃなかったんですけどね。


そんなわけなので


目の前のものをみなさい!

つねに周りをみなさい!

悔しいと思いなさい!



と、とにかく父にも母にも、しょっちゅう怒られてました。
要は、かなりトロかったんです。

私としては、それなりにちゃんと生きてるつもりだったので
両親が何を言ってるのかわからなかったんだけどね。


だからテレビなんかを見ていると
急に大声で怒鳴られたりする。

当時、夕方アメリカのアニメをやっていて
私はそれがすごく好きだったんです。

「まんがのくに」って言ったかな。
「ターガン」とか「冒険少年シンドバッド」とか「ラムジー」とか。
(年ばれますな^^;)

で、びっくりして母を見ると
「何度言わせるの!」と鬼の形相。


何度?
でも私としては、一度しか聞いていない。

1度目、2度目、3度目?
そんなのまったく聞こえてないんですよ。

いま考えれば、その集中力さえあれば
いま私は、かなりの大物になっているんじゃないかと思うほど 笑

それくらい、なにかに集中しちゃうと
ほかの声がまったく聞こえなくなっちゃう子供でした。


それで思い出したのが、そのころの私のものの見方が
ちょっとヘンだったということ。

かなり小さいときなんだけど

人を見ていると、なんとなくその人のとなりに
幾何学模様みたいな図形が見えていて
(いまは全然見えません)

それが、その人の感情とともにずっと動くのね。
(これ、学生になってから諸星大二郎の短編マンガに
 似たような話みつけて、すごくびっくりしたんですが)


で、その図形を見てると
母が笑っていたとしても
本当は、いま私のこと眼中ないな、とか

いま怒ってるけど、本当はそんなに怒ってないな、とか
そういうことがわかったんです。


で、その頃よく感じていたのが
母のなかにあった恐れ。

私に怒っているときでも
私じゃないものに怒っているのが
なんとなくわかっていました。

でもそれを直視するのを怖がっていたような。

父もそう。
いつも私を怒りながら、なにか私以外の
得体のしれないものに怒っていた。


でも、それを私がわかっていることがばれたら
と思うと、本当に怖かった。

それはもう、殺されるんじゃないか、くらいに。
(もちろん、実際には殺されたりしないですよ笑)

子供って、いつだって
両親から愛されたいと思っているし
その反応を「世界の掟」くらいに強烈に信じてしまうからね。


そのせいか、どうも今の私にも
わかってるのにわかってないふりをする
という癖が、あるような気がします。

わからない、って言ってた方が
怒られないで済む、天罰をうけないで済む、的な。


でも、本当はわかってること
いっぱいあったんだよなー

ってことだけは
とりあえず、思い出しました笑


みんなもきっとそういうこと
あるんじゃないかな、と思います。

本当はもっと知ってるんだよな、とか

本当はもっとできるんだよな、とか


もしかしたらあなたも
今わかっていると思っているあなたより
ずっといろんなことを、わかってるのかもしれないですよ(^w^)




logo1 jpeg




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 


変わっていくのを待つ

IMG_20170506_145636.jpg
今年初めての御岳山♪
ここのエネルギーはとても軽くて柔らかくて、大好き
高尾山が男性的だとすると、御岳は女性的な感じ?




IMG_20170506_143027.jpg
御岳山にはこんな大きな樹がたくさん♪







気づけば、だいぶブログから遠のいてました(^^;)

予定が立て込んでいたということのもあるんだけど
気持ちとしては、どちらかというとゆっくり過ごしたくて

頭を使うより、手仕事や庭仕事など
感覚を丁寧に感じる、ということをやっていたい感じ

なんてことのない心地良い時間を
とても愛おしく感じています


このゴールデンウィークも、
あまりPCを開かず、庭仕事をしたり
自然の中で過ごしていました。

マイパワースポット御岳山にも
2回も行ってしまった 笑

行ってなにするってわけでもなく
敷物持って行って、昼寝してたり
ボーっとしてるだけなんだけどね(^^;)



こういう時って、きっと心の奥のほうで
なにかが大きく変化してるんだと思います。

だからあせらずゆっくり過ごしたいのです。

変わろうとするんじゃなくて
勝手に変わっていくのを待つ。

周りの人もどうもそんな感じらしく
先日、友だち5人で国展を観にいったのですが

みんな今、合理的に動けないみたいで
電車を乗り間違えたり、降り損ねたりで
ほとんど全員が遅刻し、ほぼ同時に集まるという 笑



11日は、さそり座で満月です。

さそり座というのは
心の一番深いところをつかさどる星座。

そこで起きる満月を控えて
みんな心の深いところで
大きな変容を起こしてる最中なんだと思います。


そういう流れの中、ここ数ヶ月で
かなり痛い出来事があった人も多いかと思います。

私もそうでした。

でもこれは、私たちにいらなくなったものを
手放すことを促す、宇宙の流れ。

エゴや執着、思い込みなど
わかっていたけど、なかなか手放せなかったもの

自分をより自由にするために
向き合わなければならなかったけど
いままでスルーしてきてしまっていたものを

ちゃんと受け入れて、手放せるように
宇宙が仕組んでくれているような気がします。




自分ではどうにもならない体験というものを通して
それでも私たちは、全面的に肯定されていて
愛されている、ということ。

自分でコントロールできないことを受け入れることで
それでも、勝手に導かれていく場所というものが
あるのだということ。

そこまで行きつくことで、いままで信じ切れなかった
無条件の愛というものを少しずつ
リアルに感じられるようになる

そういう体験をとおして
今までより、一段高い視点を持つことができる

そうして初めて、私たちは
世界と仲直りできるのだと思います。
(ホントは自分との仲直りなんだろううけど^^;)

そもそも、苦しむ必要さえないんだろうけどね。


どんなにダメダメでも
それでも自分の存在は尊いのだということ

そして世界が本当は
もっと優しいものだということを知るために
今の流れは起こっているんだと思うのです(^^)







logo1 jpeg





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



  




創造はたのしや♪

IMG_20170423_140954.jpg
先日、23日は、大切な人にバラと本を送る
サンジョルディの日
サブリエでのステキなイベントのお手伝いしてきました♪


IMG_20170423_173039.jpg
茂右ヱ門のスペシャルなお菓子&ワインと
まどそら堂セレクトの、ステキな本たち



IMG_20170423_143309.jpg
バックヤードでの魔女会議♪
まるで示し合わせたかのように、みな同じテイストの服(笑)


IMG_20170423_110538.jpg
そして今日は、根付きのセリを
たくさんいただきました
でも、おひたしにしたら、ビックリするくらいちょっとに・・。







今日は一日、今度やる予定の
ワークショップの打ち合わせ

今やろうと思っている企画は
じつはもう5年くらいまえから
やりたいやりたい、って言ってて

でもなんとなく勇気が出なくて
伸ばし伸ばしにしてきた企画なんです(^^;)


最近は、似たようなものも
たくさんでてきてたので

うーん、今さら私がやってもなぁ~
でも、私の好みにピッタリのものを
やってみたいなぁ~、と

グダグダと未練たらしくしてたのですが

そんなことを最近友人に話したら

「まじ? 一緒にやろうよ。
 手伝うよ?」

と、なんともあっさり言うではないか。

えっ、そんなに簡単に言うかね?(笑)


そこまで簡単に、しかもそんなに直球で言われたら
もう、やりたいならやればいいじゃん、ってことだよね(^^;)

・・というわけで、ここんとこユルユルと
構想を練り始めてるところです。


で、始めてみたらもう
打ち合わせ自体が楽しくて楽しくて💕

いまの段階では、音を聴いて
体のどこが反応してるかを感じながら
構想を練る、というのをやってるのですが

二人ともかなり右脳派なので
同じ音楽を聞くと
ほぼ似たイメージが沸いてるらしい。

あ、これは違うね!
あ、これはここで使えるね!
これはここのチャクラだわ!

・・と、けっこうポンポン決まっていく。


とはいえ、もちろん企画は
右脳だけでできるわけじゃないので
詰めの部分は、なるべく丁寧に話し合っています。


たとえ感覚は似ていても
やっぱり同じ人間ではないので
好みややり方は、ビミョウに違う。

そして、ガッツリ右脳派な私たちにとっては
言葉で伝え合う方が、ずっと時間がかかるので(感覚なら一瞬!)
そこはとくに丁寧に、時間をかけています。

そして、疲れて集中力がなくなったら
すぐやめる(笑)

とにかくちょっとでも違和感があったら
ちゃんと伝えあおうね、と約束しながら
作業をしています。


たとえどんなにヘンでも
違う意見でも、安心して言える

そういう安心と調和のなかで
生み出していく企画なら

それがちゃんと
人にも伝わっていくんじゃないかな~、と
ひそかに思ってます(*^^*)

もう少ししたら、お知らせできると思いますので
もうしばし、お待ちくださいませ💕







logo1 jpeg





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



  





呪縛から抜け出すために

IMG_20170412_125137.jpg
ずっと行きたかったお粥やさんに、やっと







ときどき、人のちょっとした言動に
妙に敏感になってしまうことってないですか?

なんでこんなことで?ってことで
感情がたかぶってしまったり

いままで感じてなかったような感情が
急に沸いてきたり・・・


今のような、大きな変化の流れの中では
そういう体験をされている人は
けっこう多いかもしれません。

今までの視点から、さらに一段高い視点へと移るときは
そういうことが集中的に起こって
これまでの古い視点や、古傷の大掃除が行われます。

私も昨年からずっと、自分の心の動きを
みつめる作業が続いています。



そういうときって
いったいなにが起きてるのかというと

これまでため込んできた感情が
あらたな視点が入り始めることによって
外にでるチャンスを得て、動き出してるんですね。


私たちは、生まれてから長い間
いろんな感情を感じながら、生きてきますよね。

常にそれが、素直に表現できればいいけど
表現することで、不快な思いや危険を感じる場合には
無意識に心の中に納めてしまうこともあります。


とくに子供時代に、泣いたり怒ったりすることを
許されなかった人の場合には

たくさんの感情が表現されないまま残っていて
それらは大人になってからも
無意識のまま、考え方や行動を制限付けてしまいます。


子供の頃、さらにさかのぼっては
赤ちゃんの頃や、お母さんのお腹の中で受けるショックは
分離感や警戒心がない分、ダイレクト。

溜めこまれたことさえ、気づかないままに
深く心に刻み込まれていきます。


でも、そうやって溜めこまれた感情はいつだって
外に出るチャンスをねらっているんです。

ただ、通常は私たちの思考や理性によって
厳重に管理されているから、そうそう外には出られません。
大人になれば、とくにね。

それは意志的にというよりは
無意識的な恐れとして、心の奥深くに隠されます。

すると、その感情たちはどうするかというと

自分たちを外に引き出してくれるような
出来事や人を引き寄せる、ということをやるんですね。

つまりショックを受けるのに最適な、出来事や相手を引き寄せて
普段は揺るがない理性を、揺さぶるわけです。

なぜなら、それが自分を救うのに
一番効果的で、てっとり早いから。



私たちは、人と関わるなかで
さまざまな感情が動きます。

それが楽しいものである場合もあるし
逆に、とても嫌だったり苦しかったりする場合も。


苦しい場合はとくに
相手のせいにしたくなっちゃうけど

でもそれは、私たちの中に隠れていた感情が
外に出るために引き寄せたもの。

すべては、もともと
自分の心の奥に隠れていたもので

それが、人との関わりの中で
引っ張り出されるだけなんです。


そういうときに
目の前の現象ばかりに目をとらわれてしまうと
その出来事の本当の意味を逃してしまいます。

たとえそれが、どんなものだったとしても

実際には、その現象にたいして
自分がどう感じているか

それだけがリアルなものなんです。


だから、そういうときに
相手に文句を言っても、仕方がない。

いや、短期的には
効果があるかもしれないけど

それが根本的解決でないかぎり
同じことが、また何度でも起こってきます。


そういうその場しのぎの対処ではなく

起きたでき事を、自分が引き寄せたものと受け止め
それを引き寄せた自分の心の声と
真正面から向き合えたときに初めて

私たちはやっと、それまでの呪縛から
抜け出すことができる。

それは、自分を大切にすることでもあるし
大切な人を、大切に扱えることにも
つながっていくはずです。


外の世界を変えるのではなく
自分の在り方を変えていくことで

過去に縛られない、すっぴんの自分を
取り戻していくのだと思います(*^^*)




logo1 jpeg





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



  


«  | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

お知らせ (41)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (61)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (199)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示