ハテナ?の王女さま

                    ハーディ ガーディの日々雑記             

ハーディ・ガーディはどこから?

IMG_20170802_122548_201708030011369c9.jpg

紀伊国屋さんの「ゆすら」 いただきました♪
このかわいらしいフォルムに、目がありません







今さらながらですが
先日、初めて聞かれたので

今日は、私の屋号である
「ハーディ・ガーディ」という名前が
どこからやってきたのかというお話♪


このお仕事を始めるにあたって、私の中で
ヒーリングというものに対して

私が何かをするとかっていうんじゃなくて
自然というか、宇宙というのか、神様なのか・・

ま、なんでもいいんだけど

そういう普遍的な流れの中で

私とたまたま(必然的に?)出会った
クライアントさんの間で

なにか音楽のハーモニーのような
そんなセッションができたらいいな~
という感覚がありました。


なので屋号には、音楽と関係した言葉で
できれば、軽い響きのことばがいいな~
と考えてたんです。


で、何日か考えてたんだけど
全然いい名前が思い浮かばなくて

あきらめかけて、ゴロ~ンと横になったときに
たまたまかけてたのが、ドノヴァンて人のCD。


で、ちょうどそのときこの
「ハーディ―ガーディーマン」という曲がかかってて

あっ、これいいかも と
正直、響きとノリだけできめました 笑



いやでも、最終的には
適当に決めたわけじゃないんですよ。

ハーディーガーディーというのはね
中世のヨーロッパの、いわゆる古楽器と言われるもので

その響きがなんとも素朴で
非常に不器用~な感じの楽器なんだけど
なんとなくほっこりするというか

そして、「ハーディ ガーディ」という
言葉のリズミカルで軽い感じとか
その飾らなさがいたく気に入り

めでたく屋号とさせていただいたというわけです。



ちなみにハーディ―ガーディはこんな感じ↓の楽器です♪
https://www.youtube.com/watch?v=2Q4mKo9gBF4&
ダースベーダ―もひそかにご愛用
https://www.youtube.com/watch?v=Gm1yNX56Mho&list


ドノヴァンの「ハーディ―ガーディ―マン」は
こんな↓↓↓曲ね♪
https://www.youtube.com/watch?v=dHV8Wzldlck



直観で瞬間的に決めた名前ですが
いまとなっては、とても気に入ってる屋号です





The Hurdy Gurdy Man    By Donovan
(ハーディー・ガーディー・マン)歌詞


いつまでも漂う眠りの中 宇宙の星のように放り出され

ひと目みようと目を見開くと

静かに見つめ 海辺にいる自分に気付く

その時、ハーディー・ガーディー・マンが

愛の唄を歌いながらやってきた

ハーディー・ガーディー・マンが

愛の唄を歌いながらやってきた


ハーディー・ガーディー、ハーディー・ガーディー
ハーディー・ガーディー鳴らして彼は歌った
ハーディー・ガーディー、ハーディー・ガーディー
ハーディー・ガーディー鳴らして彼は歌った
ハーディー・ガーディー、ハーディー・ガーディー
ハーディー・ガーディー鳴らして彼は歌った


時代の歴史は過ぎ行く 光と影が滲んでゆく

すべての永遠や 人類の嘆きの上に

その時、ハーディー・ガーディー・マンが

愛の唄を歌いながらやってきた

ハーディー・ガーディー・マンが

愛の唄を歌いながらやってきた


❤繰り返し


ハーディー・ガーディー、ハーディー・ガーディー
ハーディー・ガーディー鳴らして彼は歌った
ローリー・ポリー菓子屋さんもやって来て
愛の唄を歌っている
ローリー・ポリー、ローリー・ポリー
ローリー・ポリーと彼は唄ったよ



和訳はコチラから引用させてもらいました⇒空虚な戯言



というわけで、「ハーディーガーディーマン」は
図らずも愛の歌なのでした









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆




logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



雨の日に考える


IMG_20170601_124528.jpg

おトイレ入ったら、こんなかわいい子が♪
にゃは







最近梅雨のせいで、家にいることが多く
(私は雨があまり好きじゃないので・・)
必然的に、自分の時間が増えてます。

気持ち的にも、なんだか
バリバリ動く気になってないので

ヒマつぶしもかねて
自分を実験台に、瞑想やら観想やら
自己ヒーリングやら・・

いろいろ実験しておりました。

ヒマつぶしとはいえ、腰を据えてやっていたせいか
それが最近、なかなか面白いことに♪

いろいろと予想外の新しい発見がありました。



その中の一つが、認識の変化で

たとえば私と、Aさん、Bさんがいるとして

その一人ひとりの「個」って、ホントにあるの?

ってあたりとか。

ただ、ここまではなんとなく
聞いたこともあるんじゃないかと。


今回はもう一歩進んで

もしかしたらそれって
交換可能だったりして?

って感覚が出てきた 笑


ばか言ってんじゃないよ!

という声も聞こえそうですが

じつはホントにそうかもよ?
みたいな?笑

(これは憑依とか、エネルギー云々とは
 まったく違う話ね。念のため笑)


多重人格なんかでは、人格が変わると性格や病状
時には言語まで変わることもあるそうです。

もし、すべての「個」の可能性が
じつはすでに自分の中にあるのだとしたら?


いいかえれば、すべての「個」の表現は
ぜんぶ仮の表現ってことだよね? 

みたいな笑

まぁ、その辺は、あまり観念的になると何なので
突っ込まないことにして 笑

ディクシャの世界では
すべての感情は、共通の感情帯から
そのつど取り出して使っている

みたいな言い方をしています。


「個」というものは幻想だ、という言い方は
ワンネスの世界では、よく言われてます。

この「私の個」というものは存在しない、ということが
なんだか少しずつ、わかってきました。



いや、存在してるっちゃ、存在している。

でもその「個」は
私のものである必要はないんだな、というか
そもそも「私の個」なんてなかったのかも?

つまり、「個」というものがある
という、一つの状態がある。

でもそれは、誰のものでもない。

そんな感覚です。

わかるかしら・・(^^;)




もちろん、日常いつも、そんな風に思えてる、とか
そういうこと考えてる、とかってわけじゃないですよ。

普段は思いっきり
私のエゴと仲良く暮らしています 笑

「私の個」があるという風に、長い間生きてきてるから
なかなかそこを抜け出すのが難しいのだけど

でも、そうじゃない感覚というものも
かすかに感じ始めてる。



じゃ、この感覚をセッションの中で
応用していくのなら、どうすればいいか。

ある状態をほどくというのは
私がそのある「状態(個)」を認識しているということで

認識できるというのは、そこに差があるから
つまり分離があるからなわけで。

これって、おそらく「自分の個」と
「相手の個」というものがあるという発想です。

その「差」をほどいていく。
ここまではこれまでと一緒。

では、その「差」をどうやってなくしていくのか?
その違いで、かなり変化やスピードに違いが出そうです。


こうやって書くと、なんだか
しち面倒くさいようだけど
実際には、一瞬のこと。

むふふ・・
このあたり、かなりおもしろそうだぁ♪(*^^*)








◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 

夏至に向けて


IMG_20170616_162749.jpg
久しぶりの新宿御苑♪
何度か来てるはずなのに、思ってた以上に広かった 笑
やっぱり大きな木はいいな~💕







いよいよ2日後に、夏至が迫ってきましたね。

夏至の前後、10日間くらいは
とくに変化が大きいと言われています。

この間、いろいろと内面&体の変化を
体験している人も多いんじゃないかな。

私自身、いろいろと変化を感じてます。



夏至直前のせいか、飛び込み的に
セッションにいらっしゃる方も多いのですが

そこに共通しているのが

もう、手放しちゃいなよ

という流れ。



ああしても、こうしても上手くいかない。

苦しい・・ なんとかしたい・・

でも、なんともならない・・

もうお手上げ! 


でも、そうやって強制的に
お手上げ状態を作られているような感じです(^^;)




でも、そういう時こそぜひ

「いま、ここにいる」

ということを思い出してほしいのです。


きっと、上手くいかないって感じるのって
未来や過去のことなんですよね。

自分はこうなりたいのに、こうあるはずなのに
ぜんぜんそうなってない、という感じ。


だから、あれやって、これやって
この条件をクリアしたら
理想の自分になれるんじゃないか、ってなっちゃう。



もちろん、理想の自分をイメージするのって
楽しいし、大事です。

でも、そればかりしていて
身動き取れなくなっているようなら

その前に、まずは一回
「いまここ」 に戻ってきてほしいのです。

そして、いま自分が感じている感情を
ちゃんと感じてあげる。




怒りとか、悲しみとか、怖いとか

そういうのを、単なる記号として整理するだけじゃなく
そのエッセンスを、ちゃんと受け止めてあげる。

そうやって、「いまここ」 にいる自分の声を
ちゃんと聞いてあげたときに
やっとその感情は、解消されていきます。



怖いですよね 笑

でも、怖いことだからこそ
今まで心の奥に隠れていたんです。


でも、いったん腹を決めて
ちゃんと自分の声に耳をすませてあげる。

すると、どういうことが起きるのかっていうと

いままで気づかなかったような
すでに目の前にある、小さな

でも、本当の恩寵に気づき始めるんです。

当たり前だと思っていた
周りの人の愛情に気づいたり

目の前の花や緑の美しさに
こころを奪われたり

これは言葉では、なかなか伝わらないので
体験をするのが一番なんだけど。



私たちは、愛とか喜びっていうと
なんだか、「ウォ~!」っていうような
派手なものをイメージしてしまうけど

本当は、目の前にある
小さな愛に気づくようになって
それを受け取れるようになって

それが積み重なっていくことで初めて
本当の安心感や、幸せ感が増していくんだと思います。

そうすることで
本当に自分がやりたいことも見えてくるし
それを行動につなげていくこともできる。



だから、もしあなたが今

なんだかわからないんだけど
どうにもならなくて苦しい・・

と感じているのなら

周りの人の活躍をみて焦ったり
(人と比べたときに、人は一番苦しくなるから)

こうしなきゃ!って力技でやるのではなく

「いまここ」 にいったん戻ってみてください。


そして、自分の本当の声と
寄り添ってみてくださいね。

地味に思えるかもしれないけど
じつはこれが一番パワフルなんだから!(^^)b


でももしそれが、一人では難しいと思うのなら
ぜひ、セッションにいらしてください。

ハーディ・ガーディのセッションでは
なにかを強制することはありません。

心のなかに滞っている感情を
ある意識状態のなかで、やさしくほどいていきます。


みなさんが、この夏至のパワーを
余すことなく受け取れることを
心から祈ってます!









◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆





logo1 jpeg


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 

本当は知ってた?


先日は、めいっこ3号の20才の誕生日💕
全員そろって、我が家でパーティーでした♪

ホントはかわいいめいっこちゃんの写真を載せたいところだけど
お年頃なので、かわりに食べ物の写真を 笑

美味しいもの大好きな家族ゆえ
みんなで作る作る作る・・・

作りに作った、10人分!

写真以外にも、テーブルに乗らないくらいに
作りまくりました 笑


IMG_20170527_175429.jpg


IMG_20170527_175446.jpg


IMG_20170527_175436.jpg
妹のパートナーは、パン職人です💕


IMG_20170527_213911.jpg
ケーキもパティシエの資格をもっている妹のお手製





このところ、気づきがハンパないです。
私個人のこともあるし、全体的なこともあるし。


それが、なんで今までわからなかったんだろ、とか

うすうすわかっていたような気もする・・
みたいな感じで。


30才のころ、初めて気功を習ったときなんとなく

「あ、これ私知ってる気がするなぁ」と思ったけど

いま起こっている気づきの数々も
ホントはなんとなく知ってたような気がします。



小さいころ(いまも?)私は
ちょっとポーッとした子供で

母は私を自閉症だと思ったみたいで
病院に連れていったこともあったそう。

診察ではそうじゃなかったんですけどね。


そんなわけなので


目の前のものをみなさい!

つねに周りをみなさい!

悔しいと思いなさい!



と、とにかく父にも母にも、しょっちゅう怒られてました。
要は、かなりトロかったんです。

私としては、それなりにちゃんと生きてるつもりだったので
両親が何を言ってるのかわからなかったんだけどね。


だからテレビなんかを見ていると
急に大声で怒鳴られたりする。

当時、夕方アメリカのアニメをやっていて
私はそれがすごく好きだったんです。

「まんがのくに」って言ったかな。
「ターガン」とか「冒険少年シンドバッド」とか「ラムジー」とか。
(年ばれますな^^;)

で、びっくりして母を見ると
「何度言わせるの!」と鬼の形相。


何度?
でも私としては、一度しか聞いていない。

1度目、2度目、3度目?
そんなのまったく聞こえてないんですよ。

いま考えれば、その集中力さえあれば
いま私は、かなりの大物になっているんじゃないかと思うほど 笑

それくらい、なにかに集中しちゃうと
ほかの声がまったく聞こえなくなっちゃう子供でした。


それで思い出したのが、そのころの私のものの見方が
ちょっとヘンだったということ。

かなり小さいときなんだけど

人を見ていると、なんとなくその人のとなりに
幾何学模様みたいな図形が見えていて
(いまは全然見えません)

それが、その人の感情とともにずっと動くのね。
(これ、学生になってから諸星大二郎の短編マンガに
 似たような話みつけて、すごくびっくりしたんですが)


で、その図形を見てると
母が笑っていたとしても
本当は、いま私のこと眼中ないな、とか

いま怒ってるけど、本当はそんなに怒ってないな、とか
そういうことがわかったんです。


で、その頃よく感じていたのが
母のなかにあった恐れ。

私に怒っているときでも
私じゃないものに怒っているのが
なんとなくわかっていました。

でもそれを直視するのを怖がっていたような。

父もそう。
いつも私を怒りながら、なにか私以外の
得体のしれないものに怒っていた。


でも、それを私がわかっていることがばれたら
と思うと、本当に怖かった。

それはもう、殺されるんじゃないか、くらいに。
(もちろん、実際には殺されたりしないですよ笑)

子供って、いつだって
両親から愛されたいと思っているし
その反応を「世界の掟」くらいに強烈に信じてしまうからね。


そのせいか、どうも今の私にも
わかってるのにわかってないふりをする
という癖が、あるような気がします。

わからない、って言ってた方が
怒られないで済む、天罰をうけないで済む、的な。


でも、本当はわかってること
いっぱいあったんだよなー

ってことだけは
とりあえず、思い出しました笑


みんなもきっとそういうこと
あるんじゃないかな、と思います。

本当はもっと知ってるんだよな、とか

本当はもっとできるんだよな、とか


もしかしたらあなたも
今わかっていると思っているあなたより
ずっといろんなことを、わかってるのかもしれないですよ(^w^)




logo1 jpeg




◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



 


変わっていくのを待つ

IMG_20170506_145636.jpg
今年初めての御岳山♪
ここのエネルギーはとても軽くて柔らかくて、大好き
高尾山が男性的だとすると、御岳は女性的な感じ?




IMG_20170506_143027.jpg
御岳山にはこんな大きな樹がたくさん♪







気づけば、だいぶブログから遠のいてました(^^;)

予定が立て込んでいたということのもあるんだけど
気持ちとしては、どちらかというとゆっくり過ごしたくて

頭を使うより、手仕事や庭仕事など
感覚を丁寧に感じる、ということをやっていたい感じ

なんてことのない心地良い時間を
とても愛おしく感じています


このゴールデンウィークも、
あまりPCを開かず、庭仕事をしたり
自然の中で過ごしていました。

マイパワースポット御岳山にも
2回も行ってしまった 笑

行ってなにするってわけでもなく
敷物持って行って、昼寝してたり
ボーっとしてるだけなんだけどね(^^;)



こういう時って、きっと心の奥のほうで
なにかが大きく変化してるんだと思います。

だからあせらずゆっくり過ごしたいのです。

変わろうとするんじゃなくて
勝手に変わっていくのを待つ。

周りの人もどうもそんな感じらしく
先日、友だち5人で国展を観にいったのですが

みんな今、合理的に動けないみたいで
電車を乗り間違えたり、降り損ねたりで
ほとんど全員が遅刻し、ほぼ同時に集まるという 笑



11日は、さそり座で満月です。

さそり座というのは
心の一番深いところをつかさどる星座。

そこで起きる満月を控えて
みんな心の深いところで
大きな変容を起こしてる最中なんだと思います。


そういう流れの中、ここ数ヶ月で
かなり痛い出来事があった人も多いかと思います。

私もそうでした。

でもこれは、私たちにいらなくなったものを
手放すことを促す、宇宙の流れ。

エゴや執着、思い込みなど
わかっていたけど、なかなか手放せなかったもの

自分をより自由にするために
向き合わなければならなかったけど
いままでスルーしてきてしまっていたものを

ちゃんと受け入れて、手放せるように
宇宙が仕組んでくれているような気がします。




自分ではどうにもならない体験というものを通して
それでも私たちは、全面的に肯定されていて
愛されている、ということ。

自分でコントロールできないことを受け入れることで
それでも、勝手に導かれていく場所というものが
あるのだということ。

そこまで行きつくことで、いままで信じ切れなかった
無条件の愛というものを少しずつ
リアルに感じられるようになる

そういう体験をとおして
今までより、一段高い視点を持つことができる

そうして初めて、私たちは
世界と仲直りできるのだと思います。
(ホントは自分との仲直りなんだろううけど^^;)

そもそも、苦しむ必要さえないんだろうけどね。


どんなにダメダメでも
それでも自分の存在は尊いのだということ

そして世界が本当は
もっと優しいものだということを知るために
今の流れは起こっているんだと思うのです(^^)







logo1 jpeg





◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



           
  ★ Hurdy Gurdy ホームページ ★
    瞑想会やイベントの日程など、最新の情報はこちらで確認できます♪ 
    http://kumokumo51.wix.com/hurdy-gurdy

  ★ Facebook ★
    友達申請をしてくださる方は、必ずメッセージを添えてお願いします♪
    https://www.facebook.com/profile.php?id=100005942862075

                      



  




«  | HOME |  »

プロフィール

Author:Yoko Hurdy
東京(国分寺・新宿)にて
★子宮ヒーリング
★0のセッション
★瞑想会 講座

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

詳しくはHPをご覧ください。↓↓

★Hurdy Gurdy★
ハーディ ガーディ HP


お問い合わせは↓こちら♪
hurdygurdy.ciao@gmail.com

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

お知らせ (42)
体験談 (35)
0のセッション (8)
子宮ヒーリング (66)
リコネクション (17)
リーディング (2)
天然石アクセサリー (9)
スピリチュアル (13)
雑考・雑記 (201)
心と身体の話 (36)
自然 (14)
アート・音楽 (12)
不思議な話 (12)
未分類 (49)
瞑想 (18)
瞑想会 (12)

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

RSSリンクの表示